子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

英語絵本「WE’RE ALL WONDERS」生まれつき顔に障害のある男の子のおはなし

投稿日:

英語絵本「WE’RE ALL WONDERS」の読み聞かせです。
世界的大ベストセラーになったWonderというお話の絵本版。2018年「ワンダー君は太陽」というタイトルで映画化されているようです。

人とは少し違う顔で生まれてきた少年、それ以外はいたってふつうの男の子。ただ、普通には見えないという理由でじろじろ見たり影口をささやかれたり、少年は傷ついていきます。そんな時、出逢ったのがフルフェイスのヘルメット。少年はヘルメットをかぶりひとり遠い宇宙を空想します。

wonderは驚きとか不思議、驚異のような意味。他に奇跡とか奇観、驚くべきことなど、肯定的な希少性のニュアンスがあります。boyと一緒に使うと神童の意味にもなります。

 

I know I’m not an ordinary kid.
私は普通の子供ではないことを知っています。

Sure, I do ordinary things. I ride a bike.
確かに、私は普通のことをします。 私は自転車に乗ります。

 

I eat ice cream.
私はアイスクリームを食べます。

I play ball.
私はボールをプレーします。

 

I just don’t look ordinary.
私はただ普通に見えません。

I don’t look like other kids.
私は他の子供のように見えません。

My mom says I’m unique.
私の母は私がユニークだと言います。

She says I’m a wonder.
彼女は私が奇跡だと言います。

My dog, Daisy, agrees!
私の犬、デイジーは同意します!

 

But some people don’t see that I’m a wonder.
しかし、一部の人々は私が奇跡だとは思わない。

All they see is how different I look.
彼らが見るのは、私がどのように見えるかだけです。

Sometimes they stare at me.
時々彼らは私を見つめます。

They point or laugh.
彼らは指し示すか笑います。

 

They even say mean things behind my back.
彼らは私の背後で意地悪なことさえ言います。

But I can hear them.
しかし、私はそれらを聞くことができます。

It hurts my feelings.
それは私の気持ちを傷つけます。

It hurts Dacey’s feelings too.
デイシーの気持ちも痛い。

 

When that happened I put on my helmet.
それが起こったとき、私はヘルメットをかぶった。

I put Dacey’s helmet on, too. And then we..
デイシーのヘルメットもつけました。 そして、私たち..

 

Blast off! up! up! up! up through the clouds..
飛び立つ! アップ! アップ! アップ! 雲の切れ間から

 

across the galaxy…
銀河を渡って…

 

… all the way to Pluto!
冥王星までずっと!

We say hello to old friends.
旧友に挨拶します。

From far away, the Earth looks so small.
遠くから見ると、地球はとても小さく見えます。

I can’t see any people. But I know they’re there.
誰も見えません。 しかし、私は彼らがそこにいることを知っています。

Billions of people.
数十億人。

People of all different colors.
すべての異なる色の人々。

People who walk and talk differently.
歩き方や話し方が違う人。

People who look different.
異なって見える人々。

Like me!
私のような!

The Earth is big enough for all kinds of people.
地球はあらゆる種類の人々にとって十分な大きさです。

I know I can’t change the way I look.
見た目を変えられないことは知っています。

But maybe, just maybe…
しかし、多分、ただ…

 

..people can change the way they see.
..人々は見方を変えることができます。

If they do, they’ll see that I’m a wonder.
もしそうなら、彼らは私が奇跡だとわかるでしょう。

And they’ll see that there wonders, too.
そして、彼らも奇跡があることがわかります。

We’re all wonders!
私たちは皆驚異的です!

 

Look with kindness and you will always find wonder.
優しさで見ると、あなたはいつも驚きを見つけるでしょう。







-英語絵本

  オススメ

関連記事

フォニックス絵本「It Makes Me Smile」

フォニックス絵本「It Makes Me Smile」’sm’の発音

フォニックス英語絵本「It Makes Me Smile」の読み聞かせです。 smile, smell, smokeと’sm’の発音が繰り返し出てきて、お話しも短いのでフォニッ …

小学生向け英語絵本「ALL YEAR ROUND Book」

小学生向け英語絵本「ALL YEAR ROUND Book」いろいろな形の12か月

英語絵本「ALL YEAR ROUND Book」の読み聞かせです。英語で12か月の呼び方といろいろな形を見ることができます。 それぞれのシーズンに連想するモノの形をイラストで見ながら簡単な文章も添え …

小学生におすすめな英語絵本「A GREEN GREEN GARDEN」

小学生におすすめな英語絵本「A GREEN GREEN GARDEN」親子で楽しむ家庭菜園

小学生の英語リーディングやリスニングにちょうどよい英語絵本シリーズ、リトル・クリッター「A GREEN GREEN GARDEN」の読み聞かせです。 今回、リトルクリッターが体験したのは家の前のお庭い …

no image

お子さんへ読み聞かせを行うための絵本選び

幼児のうちから効果の上がる英語学習方法のひとつに〈パターン学習〉があります。
幼いうちは、意味をあとまわしにしてでも

幼児向け英語絵本「I DON'T WANT TO BE A FROG」

幼児向け英語絵本「I DON’T WANT TO BE A FROG」カエル以外のものになりたい

幼児向けにちょうど良さそうな英語絵本「I DON’T WANT TO BE A FROG」の読み聞かせです。 カエル以外のものになりたいと、カエルさんI want to be a ~を繰り …