子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

発音・単語

ネイティブっぽい発音を動画でマスター(Tが続くとき)

投稿日:2014年3月24日 更新日:

子供が英会話教室に通い始めて6年くらい経ちます。
そのうち、ネィティブの先生に見てもらっているのは5年。
週一でも、ずっと続けているとやはり発音は親の私よりも上手です。

「先生の言うことわかる?」

と聞いてみると、

「まあまあ」と返事。

英語の授業を子供に英語で受けさせるのは少し不安もありましたが、
自然と馴染むものですね。

YouTubeで公開されているフォービーのビデオレッスンも
そんなネイティブ先生の英語での授業です。

この先生、解説がわかりやすく好きです。
子供でも英検5級前後くらいなら理解できそうです。

今後、高校や一部の中学、小学校でも授業が英語で行われるようですので
英語授業の練習として慣れておくのも良いかと思います。

 

今回は、

「Tで終わる単語の後に、T で始まる単語が来た時の発音」

これ大切です。

 

 

例えば(went to)

「ウエント トゥ」と切って発音してしまうと、実際あまり通じないと思います。これは日本国内の話ではありませんが、相手が興味を持って接してくれているような時は聞き取ってくれるかもしれません。しかし、こちらから初めての人に話す場合は面倒臭がられそうです。

いつもと違う発音をしてくる人って、日本でも同じですよね。
海外生活中、最初のうち発音が未熟で苦い経験をいくつもしました。

このT、Tを抑えておくと、かなりネイティブっぽい発音に近づくと思います。







-発音・単語

  オススメ

関連記事

英語でtheの発音

英語でtheの発音 母音以外でも「ジ」を使う場合

英語でtheの発音を「ザ」または「ジ」と習ってきました。「ザ」は最近では「ダ」に近い発声で発音するのも流行っているようです。実際小3になるうちの子供の場合は、theは「ダ」に近い発音になっています。 …

英単語の反対語

幼児も楽しめる英単語の反対語アニメ

英単語の反対語をわかりやすいイラストで次々に紹介していくアニメ動画です。 流れる単語は幼児にもおすすめなサイトワードが中心。 馴染みやすいイラストで直感的に理解できる6分ほどの動画です。 Opposi …

maps Learning

英語で世界地図や地理の学習

英語で世界の国々の名前や世界地図の読み方を学習できるアニメ動画や歌を集めてみました。子供向けに、見ているだけでも楽しめそうなものをまとめてあります。 Learn About Our World 英語で …

英語の反対語動画

英語で反対語を学習できる子供向けシリーズ動画1~5

英語でOpposite Words(反対語)を学べる英語圏プレスクール向けの学習動画です。 Cartoon And Animated For Kidsより10回シリーズでLearn 100 Oppos …

seeとseaとsheの発音

子供のうちに英語の発音のレッスンを受けると 素直に受け入れるから、ホント上手なんですよね。 さよならの時、「see you~」って私が言うと、 「シー」じゃない「see」って子供にダメ出しされます。