Prepositions

前置詞In On Underなど場所をイメージできるアニメソング

今回は英語学習中の子供に前置詞のイメージを伝えるお話です。

小さい子供には前置詞というとピンと来ないかもしれませんが、イラストやアニメで単語をイメージするとなんとなく理解できそうですよね。

子供のイメージ力は大人よりも強いですから歌やリズムにのせたアニメソングやフラッシュカードをうまく使って前置詞のイメージを伝えると良さそうです。

そこで、In On Under など前置詞を簡単にイメージできる動画をYouTubeから集めてみました。英語を習い始めたお子さんから小学校で英語を学習している子供の予習復習にも役立ちそうです。

On In Under By Song

On In Under By の前置詞のイメージを歌とアニメで見ていくことができます。
子供でも見るだけでカンタンに理解できそうです。

In On Under

in, on, underの他にもin front of,  behind, next to, betweenなど位置を表す英語のイメージを学べる歌になっています。

On In Under

小さい子供でも馴染みやすい可愛らしいアニメでOn In Underの場所を見ることができます。

Where is it?

動物やくだもの、野菜、文房具が上、下、中と隠れています。シンプルで小さいお子さん向けにオススメの動画です。

The Prepositions Song ♫♪♫

軽快な音楽と可愛らしいアニメですが、位置を表すさまざまな前置詞が登場します。

Prepositions of Place

さまざまな場所を表す前置詞をフラッシュカードで紹介してあります。

Where’s the Monkey?

おさるさんはどこ? ベットの下? 引き出しの中? いろいろなところに隠れているおさるさんの歌です。

In on under next to by Peter Weatherall

「~はどこ?」にin on under next to を使って答えている歌です。

Prepositions of Place

場所を表す前置詞ON, UNDER, IN, UNDER, IN FRONT OF, BEHIND and BETWEENについての解りやすい解説です。

Prepositions

前置詞のうち、位置を表すものをイラストと英語音声でフラッシュしている動画です。

 

上の動画先にはそれぞれの前置詞をクイズ形式でチェックできるコーナーが用意されていました。どのくらい覚えられているか試してみても良さそうです。

learningchocolate

前置詞

 

英語圏の子供たちも普段から手遊びやアニメソングなどで何度もこの前置詞の用法を学んでいるのだと思います。YouTubeにもたくさんアップされていました。繰り返し見ていくことでだんだん単語の持つ意味を理解できるようになると思います。

ディズニー英語システム

0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプルをプレゼント中!「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!