子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

YouTubeで英語学習

前置詞across, along, throughの使い分けイメージ

投稿日:

across, along, throughはどれも「~を通って」と、同じように訳されることがあるのですが、英語ではどれも 「どんなふうに通るか」 で使い分けされます。

他にも、通り過ぎる時に用いる前置詞ではpast、overなどがあります。

イラストを使った英語の解説でacross, along, throughについて分かりやすく説明している動画がありました。

preposition3

3つの違いは上のような感じですが、他にもいくつかのイメージでそれぞれの前置詞の違いを紹介しています。
後半には簡単なテストもあります。

前置詞”Through”

Throughの持つ感覚は、立体的なものを通り抜ける、または、時間的な状況で初めから終わりまでといったとききです。解説動画では人込みを縫って通り抜行くときに使っています。

fly through the air 空中を飛んでいく

through the whole country 国中に

through the night 夜通し

 

前置詞”along”

alongは「~に沿って」のニュアンスで通っている場合です。動画では壁沿いに通り抜けています。

walk along the street 通りを歩く

along the way to school. 登校中に

 

前置詞”across”

acrossは横切ったり、向こう側へ渡るとき。

across the country 国中いたることころ 方々

 

前置詞”over”

overは飛び越えたり上をおおうイメージです。

a bridge over a river 川にかかった橋

rule over a country 国を支配する

 

前置詞”past”

pastも通過するイメージですが、すれ違うとか横をすり抜ける意味合いが出てきます。

何かを避けて、と言いたいときに使う感じでしょうか。時間が過ぎ去るときにも使います。

He ran past my house.
彼は私の家の前を走って通っていった。

It’s past three o’clock. 3時は過ぎた。

Our teacher is now past eighty.
先生はもう80才を超しておられる。

 

前記事 – 前置詞In On Underなど場所をイメージできるアニメソング







-YouTubeで英語学習

  オススメ

関連記事

バイリンガール英会話 Chika's English Lessons

YouTubeのバイリンガール英会話でネイティブフレーズを学習

バイリンガール英会話のChikaさん、NHKのテレビ番組U-29「オンライン動画クリエイター」として密着されてました。 3度めのアンコール放送だったようで、すでに見られた方も多いと思います。 &nbs …

ホントにわかる 中1英語

中1英語の過去の文をおさらい

中学1年の英語で習う過去形のおさらさいです。 英検5級から4級の範囲になります。 「ホントにわかる 中1英語」の解説動画から過去形の基礎について学習することができます。  

英語でお仕事の歌

職業や仕事を英語で学べる子供向けアニメ動画集

日常、子供たちが目にする様々な職業を英語で紹介してくれるアニメソングやフラッシュ動画を集めてみました。子供たちが将来なりたい仕事やあこがれの職業がたくさん登場します。 それぞれのお仕事を英語でどんな風 …

子供向け動詞アニメ

子供でもわかりやすいアニメで見る英語の動詞フレーズ集

英語圏の2~10歳位を対象とした英語の動詞をアニメで学べる学習動画シリーズです。 動きや動作など簡単なフレーズに合わせて楽しくて解りやすいアニメが流れます。英語をイメージでとらえられるので小さなお子さ …

duringとwhileの使い分け方

duringとwhileの使い分け方をワンポイント動画レッスンでチェック

子供の英検問題を一緒に見ていると、時々目にするのが「while」とか「during」といった時を表す英単語。 どちらも「~の間(に)」と訳されて似たようなニュアンスですよね。この2つの英単語はどう使い …