子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

ソチオリンピックを前に子供と英語絵本Olympicを読む

投稿日:2014年1月24日 更新日:

まもなくソチオリンピックが開幕しますね。

日本人も多く活躍することから、ニュースもオリンピックの話題で持ちきりになるでしょう。

先日、親子で英語を学ぼう!というブログで紹介されていた”Oxford Owl“にちょうどオリンピックについての絵本があったので子供と一緒に読んでみました。

 

英語の世界へ出発だ!英語絵本を子どもと一緒に読み始め。英語絵本朗読サイト”Oxford Owl”が楽しい! – 親子で英語を学ぼう! 英語の世界へ出発だ!英語絵本を子どもと一緒に読み始め。英語絵本朗読サイト"Oxford Owl"が楽しい! - 親子で英語を学ぼう!

 

 

Oxford Owlは、イギリスの小学校で国語の教科書にも採用されている
Oxford Reading Treeなどを出版するオックスフォード大学出版局が運営するサイト。

無料の会員手続きを済ませると250冊のe-book英語絵本を読むことが出来ます。

 

日本でまとめて購入するとけっこう高価なOxford Reading Treeシリーズも含まれているのでびっくりです。

ここは、子供が英語学習しているご家庭にはとてもありがたいサイトです。

 

ログインするとこんな感じで絵本が並んでいます。

owl

 

eマークの付いているものはすべて無料で閲覧することが出来ます。
パソコンのほか、iPadでも可能でした。

 

mark

本の表紙にあるeマークをクリックすると、
ポップアップで本のタイトルとレベル、それと青い文字でRead eBookと表示されますのでそこをクリックするとebookが開きます。

eマークのないものはAmazonの販売サイトへとリンクされています。

 

Olympic

olympic

オリンピックについての歴史や基本情報がわかりやすい英語で書かれていました。

OxfordLevel6となっていましたが、
これはOxford Reading Tree Stage 6の意味です。

イギリスでは5~6歳向けの感じでしょうか。

 

ところどころ、子供がわからないかな?と思える単語が出てくると、

一旦音声を止めて日本語で解説してあげます。

なんども聞きこむことで自然に理解できるようになるでしょう。オリンピックの開催が終わるまでの間、聞き流しにちょうどよい教材になりそうです。







-英語絵本

  オススメ

関連記事

小学生におすすめな英語絵本リトル・クリッター「Me Too!」

小学生におすすめな英語絵本リトル・クリッター「Me Too!」ちいさな妹の口ぐせ

英語絵本リトル・クリッターのシリーズから、「Me Too!」の読み聞かせです。 なんでもお兄ちゃんの真似をしたい年頃の妹。彼女の口癖は「Me too!」ずっと後を付いてきて「私も!」と言って同じことを …

フォニックス絵本「It Makes Me Smile」

フォニックス絵本「It Makes Me Smile」’sm’の発音

フォニックス英語絵本「It Makes Me Smile」の読み聞かせです。 smile, smell, smokeと’sm’の発音が繰り返し出てきて、お話しも短いのでフォニッ …

英語絵本の読み聞かせ「Can I Tell You a Secret?」

英語絵本の読み聞かせ「Can I Tell You a Secret?」カエルくんのひみつ

英語絵本「Can I Tell You a Secret?」の読み聞かせ動画です。 日本語絵本では「ぜったいぜったいひみつだよ」というタイトルになっていました。 カエル君のイラストがとってもキュートで …

幼児向け英語絵本The Moon and the Cap

幼児向け英語絵本の読み聞かせ「The Moon and the Cap」

世界中の言語で絵本のオーディオブックを公開しているBookBox.Comより、英語絵本「The Moon and the Cap」の読み聞かせ動画です。 英語を学び始めの幼児(2~4歳)向けに構成され …

ハロウィーンの英語絵本「It's Pumpkin Time」

ハロウィーンの英語絵本「It’s Pumpkin Time」カボチャの種が成長するまで

ハロウィーンには欠かせない、カボチャの種が成長するまでの様子を描いた英語絵本「It’s Pumpkin Time」の読み聞かせです。 ストーリーに溶け込むように、畑のカボチャやタネや芽の出 …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ