NO IMAGE

子供がiPad使う時はブルーライトカットめがねを付けさせることに

jenspcメガネ

スマホにタブレット、DS、液晶テレビなど、子供の周りには液晶が溢れていますね。

この液晶画面から出ているブルーライトを長時間見続けると目をダメにしてしまうそうです。

たしかに、液晶テレビやパソコン、タブレットを毎日観ていると大人でも目の焦点が合いにくくなってきます。

iPadは子供の興味を引き出したり、学習の補助にかなり役立っているのですが、息抜き用のゲームなども入れていました。

これ、良くないですね。

学習で観ている時間はそれほど多くありませんでしたが、その後のゲームの時間がどんどん長くなっていました。先日の学校の検診で視力が低下していることがわかり、ゲーム関係すべて破棄です。

その後、すぐにJINSへ行きJINS PCを購入です。

jenspcメガネ

JINS PC Amazon店

液晶にはブルーライトと言われる、長時間見続けると目に良くない光が放射されています。

液晶テレビ、パソコン、DS、タブレットなどすべてですね。

TVはまだ良いとしても、

DSやスマホ、タブレットなどでゲームをやると、目に近づけてジーっと見続けることが多いので疲れやすくなります。

子供にアプリで取り組みをする際は必ずこのブルーライトカットめがねを付けさせるようにしました。

大人用にも一つ欲しくなりましたが、めがねはいちいちかけるのも面倒ですね。。

液晶に取り付けるタイプのものもあります。

ブルーライトカット保護フィルム

視力の気になる方は考えたほうが良いかもしれませんね。

ディズニー英語システム

0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプルをプレゼント中!「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!