子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語に役立つ本

英語格差が気になる時代に「本物の英語力」

投稿日:

「本物の英語力」という本が昨日の日経電子版で紹介されていました。全国の書店で予想以上の売れ行きだそうです。

著者はNHKのニュースで英会話で講師を務めている同時通訳の第一人者でもある鳥飼玖美子さん。

 

表紙に書かれていたサブタイトルがとても気になり、子供の英語学習のヒントになりそうな本だったのでシェアしたいと思います。

それは「英語格差」という言葉。

少し前に情報格差という言葉が流行っていました。これはパソコンやスマホを使いこなせないと不公平感を味わうことになるといった意味でしたが、それと同じように英語を話せるものと話せない者の格差が認識されつつあるということを感じます。

将来英語は必ず必要になると思い、我が子も幼児期のうちから英語教育に力を入れて来てはいましたが、考えてみると子供たちが大人になる頃には英語ベラベラな社会人ばかりになっているかもしれませんね。

また、情報格差と英語格差は同じ意味にも取ることができます。

世の中には日本語だけの情報よりもグローバルな情報の方がよっぽど規模は大きいです。英語の壁に阻まれてより高度な情報にアクセスできなければ、それは英語格差でも有り情報格差でも有ります。

本書でも、英語学習のポイントとして「関心があることを英語で学ぶ」「英文をたくさん読む」といったことを推奨しています。

これは子供の英語学習の方向性としても参考になりそうなことです。







-英語に役立つ本

  オススメ

関連記事

no image

子供と英語本で大爆笑

最近よく、本屋さんで目にする「その英語はこんな風に聞こえます」というような本が流行っていますね。
以前、こちらでもいくつかご紹介しました。→日本人のへんな英語本が流行ってます!
日本人が間違えやすい表現や英語が書かれていて、ネイティブが聞くとこう聞こえますよ、という内容の本です。取り寄せて読んでみたのですがなかなか面白い本です。
小学2年になった子供がいつのまにか手に取り、大爆笑しながら読んでいました。
「英語でも日本語でも、1つ間違えると相手にこんなふうに聞こえちゃうんだね!」
なんて話しながら、ちょっと視点を変えた英語のお勉強でした。

Kindle本「講談社の書籍・雑誌 1万点 最大50%ポイント還元セール」開催中

Kindle・電子書籍から講談社の書籍・雑誌 1万点最大50%ポイント還元されるセールが開催中です。 キャンペーンページ掲載の対象タイトルは、10%、35%、45%、50%とそれぞれ還元ポイントが分か …

kindleすばる舎 学び・成長・成功本キャンペーン

Amazon kindle【50%ポイント還元】すばる舎 学び・成長・成功本キャンペーン中!気になる英語本をご紹介

Kindleストアの対象タイトルが、50%OFFポイント還元される「すばる舎 学び・成長・成功本キャンペーン」が開催中です。 例えば、1,400円の本なら700ptがもらえるお得なキャンペーンです。こ …

Audibleのオーディオブック無料体験

Audibleのオーディオブック無料体験を試してみました

Audibleで現在行われている30日の無料体験、オーディオブック1冊分の1コインが貰えるというので登録してみました。 Audible 無料体験キャンベーン 詳細 本を朗読というスタイルで聞くオーディ …

プライムデー直前Kindle本最大70%OFFセール

プライムデー直前Kindle本最大70%OFFセールが開催中

アマゾンで毎年恒例のプライムデーが7月15日より開催されますが、その直前にもいろいろお得な直前セールが行われます。 アマゾン電子書籍のkindleでは、プライムデーにあわせてKindle本が最大70% …