子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語に役立つ本

親子で楽しめる 絵本で英語をはじめる本

投稿日:2012年12月31日 更新日:

幼児に日本語の絵本と同じように英語の絵本を読み始めようとしている方、
または、小学生で英語が必修科目となり、
子供と英語に取り組まれる方などへお勧めの一冊です。


親子で楽しめる 絵本で英語をはじめる本
amazonAmazonで探す rakuten楽天で探す

日常で英語にふれさせる機会を多くもつことが英語習得の第一歩になります。
そのためには幼少時代から英語の絵本を使って親子で一緒に取り組むサポートが大切です。

12年にわたって英語絵本の読み聞かせを行なってきた著者が、家庭でおこなう英語の絵本の読み聞かせについての経験やポイントなど詳しく解説してあります。

なぜ英語絵本を始めるのか?

など、お家で英語の読み聞かせを行った方がいい理由などが書かれた、幼児英語の取り組みのバイブルのような本です。

実際、英語の絵本を選ぶ際のポイントやおすすめ絵本の種類などもくわしく解説してあります。著者が厳選された50冊はとても参考になります。

子供と英語の読み聞かせをする際に疑問に思うことなど、著者に送られた質問とその解説は、
これから取り組むにあたっていろいろ役立つと思います。

著者のメッセージより
英語絵本からはじめる英語、お子さんに英語絵本を読み聞かせする、というこのやり方は、
気持ちをらく~に
親子ともリラックスした状態でゆる~く
続けてみてください・・・

まだ幼い子供にとっては日本語の絵本も英語の絵本もそんなに違いはありません。
親の声で、なんどもなんども読んでいくうち自然と頭に染みこんでいきます。

小さいうちからのんびり楽しく続けていくことが一番、って気楽に始められる気持ちにさせてくれる一冊です。

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]目次第1章 なぜ英語絵本なの?
1 「小学校英語」について知っておきたいこと
2 育てたいのは知性より感性
3 英語の絵本をおすすめする6つの理由
4おうちだからこそのメリットとは?
5多読につなげられることも

第2章 いざ実践!~英語絵本の読み聞かせを始める前に
1 英語絵本の種類を知る
2 絵本の選び方を知る
3 絵本の入手方法を知る
4 よくある質問にお答えします

第3章 おすすめ50冊のブックガイド
1 赤ちゃんからの第一歩
2 とにかく楽しもう
3 感性を育てるために
4 心を豊かにするために
5 未来のために
6 お父さん、お母さんにもおすすめの絵本
7 日本語も大切にするために
8 「自分って何?」を探しはじめた子どものために
[/colored_box]







-英語に役立つ本

  オススメ

関連記事

Kindle春の大セール 書籍・雑誌『50%OFF以上』

Kindle春の大セール 書籍・雑誌『50%OFF以上』

Amazon電子書籍Kindleの対象書籍が『50%OFF以上』となる春のセールが行われています。 今回のキャンペーンセールでは対象タイトルも幅広く「英語・英会話」ジャンルだけでも510冊ありました。 …

kindle英語本セール

KindleストアGWフェア「小学館 50%ポイント還元」 対象は4,800点以上

Kindleストアでは、春の実用書フェアと合わせ小学館の電子書籍購入で50%ポイント還元となる「GWフェア小学館 50%ポイント還元」が行われています。 実質半額セールとなるこの機会にゴールデンウィー …

読み放題の「kindle Unlimited」2

アマゾン電子書籍や雑誌が読み放題の「kindle Unlimited」2ヶ月間99円でセール中

アマゾン電子書籍の対象雑誌や書籍・マンガが読み放題になるプライム会員向けサービス「kindle Unlimited」が期間限定で2ヶ月間99円のお試しセールを行っています。 Amazon プライム会員 …

アマゾンギフト券にチャージ初回購入で1,000ポイントもらえるキャンペーンが始まっています!

アマゾン商品やkindle本などに使えるアマゾンギフト券。ギフト券と言っても自分でも使えてチャージもできますからAmazon電子マネーのような使い勝手のカードですね。 ふつうの決済とカードチャージのど …

楽天ブックスのバーゲン本

楽天ブックスのバーゲン本の中から「英語・英会話」のお買い得本をチョイス

楽天ブックスで売られている【バーゲン中】の本から、「英語」・「英会話」をキーワードにチェックして気になったモノをピックアップしてみました。 すでに売り切れとなってしまっている場合もあるかもしれません。