子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

YouTubeで英語学習

中2英語のhave to と mustを動画でおさらい

投稿日:

中2英語のhave to と must

英検受験する子供と英検範囲の中2英語を学習しています。

今回は、have toとmustのポイント解説。

どちらも日本語では「~しなければならない」となります。

同じような意味になるのですが、実は微妙に違うんですね。

否定形にするとその違いがよくわかります。

have to

have toの後は動詞の原形。

主語が3人称単数の時は has toになおす。

 

have to の否定文

日本語に訳すと「~する必要はない」

don’tをhave toの前に入れるだけ。

主語が3人称単数の時はdoesn’tを使う。

 

have toの疑問文

「~しなければなりませんか」

Do、Doesを前に出して最後に?。

Doesを使ったらhas to はhave toに戻す。

 

must

hove toとおなじく「~しなければならない」

mustのあとは動詞の原形。

主語に何が来ても(must+動詞の原形)
She must be ~

 

 

mustの否定文

mustのあとにnotを入れる。

must notは「~してはいけません」

don’t have to「~する必要はありません」

 

have to と must確認テスト

 

have to と mustの違い

have to とmust、どちらも「~しなければならない」ですが、ネイティブはどう使い分けているのでしょう?

気になったのでググってみました。

I have toは何かを持っている状態なので、日本語でいうと「抱え込んでいる」状況です。

must は「必」とか「是非」「~するべき」など、決まり事を表す時に用いる感じです。

子供に説明するとしたら、

「宿題をしなければいけない」はhave toで、「8時30分までに学校へ行かなければならない」はmust..でしょうか。

いろいろなmustやhave toの文を作ってみると面白いかもしれません。







-YouTubeで英語学習

  オススメ

関連記事

子供の英語学習とプログラミング

子供の英語学習を進化させるのはプログラミング学習にある?

子供に習わせたいアンケートでいつも一番に上がっていたのは英語でしたが、2016年人気の習い事として一気に上位へ駆け上がってきたのはプログラミングでした。 ここにきて子供のプログラミング人気はすごいです …

This is とThese areを身体のパーツでリスニング

This is とThese areの違いを身体のパーツでリスニング

This is とThese areの使い方が簡単に理解できる動画チャンツです。幼児でも歌を聞きながら見ているとなんとなく感覚で理解できそうです。 This isはどんなとき? These areはど …

What are those floaty things in your eye?

Ted-edより「目の中に浮かんでいるものは何?」

昔からずっと気になっていたものがあります。 目の中にチラチラと動くもの、あれは一体何が見えているのだろう?って。 普段はそれほど気になることもありませんが、青い空や飛行機の窓を背景に眺めている時などに …

クリスマスカードの手作り解説動画

クリスマスカードの手作り解説動画4選(英語)

クリスマスカードを手作りで作ってみようと思われている方に参考になる海外の動画を集めてみました。 クリスマスを前に、手作りのカードを友達同士や、学校のアクティビティなどで作って贈り合うこともありますよね …

プログラミングコードはどのように動いている?TED-edより英語で二進数のお話

小学校で新しく勉強することになるプログラミング学習。もうすでに親子で取り組んでいるご家庭も多そうですね。 最初のうちは難しい文字列を打ち込むようなものではなく、ブロックを組み合わせてロジックを学ぶこと …