子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

幼児英語

子供は同じ絵本をなんども読むのが好き

投稿日:2012年11月30日 更新日:

「コレ、読んで~」

「また、これ? 」

今日はどれ読もうか、とたずねると毎回同じ本を持ってきます。

子供、特に幼児の頃はなんども同じ本を読むのが好きです。

 

この繰り返し読むことを精読というそうですが、
子供の脳は無意識に暗記することで安心感を得るのでしょうか。

知らない状態から、なんどもなんども聞くことで知ってる状態に持って行きたいのでしょうね。

 

ちょうど、3~6歳位が言葉を一番吸収しようとする時期ですから、

この時期に合わせて日本語、英語を問わず吸収する環境を作っていくと良いようですよ。

 

なんどもなんども、読んで!という時は、子供がことばを育てているサイン。

面倒くさがらず読んであげて下さいね。







-幼児英語

  オススメ

関連記事

幼児英語

6歳までに英語耳をつくる理由

日常生活の中でいろいろな音を聴き続けている子どもは、だいたい6年間も生きていると、必要な音と不必要な音を聞き分けるようになるといいます。 雑音が耳に入らなくなるのと同じような感じでしょうか。 普段聞き …

幼児英語の聞き流し

幼児のうちから英語の聞き流しは効果を実感します

幼いうちから英語を習い続けていると子供には「なんで?」がないんです。 幼児期は言葉を聞いて処理する能力が一生のうちで最も活動的な時だからです。 そこには中高で習うような文法やルールの解説は必要ありませ …

no image

初めての英語教室選び

子どもか1歳になる頃、北欧のおもちゃで有名な ボーネルンドのお店に
併設してある英語教室へ通うようになりました。

リスニング

英語の聞き流し効果を最大限に高めるために

英語の聞き流しを行える音声素材は、有料の教材に限らずインターネットやテレビ・ラジオなどでも気軽に手に入れることができます。以前に比べて無料の英語コンテンツは溢れているように思います。 もちろん、人それ …

ball

幼児のうちから英語を習わせるのは早すぎる?

国語力がある程度付くようになるのは6歳頃だと言われていますが、その時期には言語習得のクリティカルポイントが過ぎてしまい