子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

子供英語教材

子供が3歳の頃から使っていた七田の聞き流し英語DVD

投稿日:2015年11月30日 更新日:

聞き流し向けのリスニング動画をYouTubeで探していると子供が小さい頃見ていた懐かしい動画を見つけました。

七田チャイルドアカデミーでお世話になっていたストーリー物のリスニングDVDです。DVDの他にもCDとテキストも用意されていて家庭での取り組みに聞き流していたものです。

 

七田パルキッズ

 

こちらの動画はクリスマス月のストーリー。

子供の日常を描いた物語で、実生活に近いかたちで語彙力を強化できるリスニングDVDになっています。

 

 

毎回ストーリーの始めに、その回で使われる英単語がイラストでフラッシュされます。

そこには日本語が入ることはなく、英単語とイラストが交互にフラッシュされますのでそれを見た後に本編を視聴していくことになります。

 

こちらが物語前に流れるフラッシュのサンプルです。

 

 

一回で覚えてしまうわけではなく、繰り返し続けながらそれと並行してアウトプットも行うことで多角的に学習する教材になっています。

ストーリーに出てくる英単語の発音を前もって聞いておくことで、イメージに残りやすく、本編での内容も理解しやすくなります。

 

自然に覚えられる流れが良く出来たDVDだと思います。

 

パルキッズプリスクーラーとパルキッズキンダー

教室用はリトルバイリンガルという教材でしたが、一般向けにはパルキッズで出ています。

パルキッズは大きく、パルキッズプリスクーラーとパルキッズキンダーに分かれています。

英語を始めてから2年目くらいまではプリスクーラー。

2~4年目でキンダーが目安になっています。

 

英語を学習し始めのきっかけとしてDVDをお探しの方はプリスクーラー。

ある程度理解できていて毎日の聞き流しを探している方はキンダーが良さそうです。

オークションで探してみると意外と安く手に入るかもしれません。

7+English

子供の英語をきっかけに保護者の方も英語学習するなら、七田式60日完全記憶英会話の7+Englishが便利です。

楽天・教材ランキングでも1位になっている人気教材です。

日常英会話に出てくるフレーズを60パターンにわけて簡単な内容でリスニングできるので、子供のかけ流しとしても使えそうですね。

会話や質問の切り返し、発音の抑揚やリズム感を効率よく聞き流せるCDのほか、七田独自の記憶法や右脳の活性方法も学べます。

【7+English】~60日完全記憶英会話~

無料英会話レッスン25分×5回、専門家による発音矯正動画などが特典として付けられていますのでお得です。







-子供英語教材

  オススメ

関連記事

Read with Me

英語絵本に強くなる七田の幼児向けCD「Read with Me~4ページ絵本英語版」記憶力アップにも効果的です!

英語絵本を読み始めるきっかけ作りにぴったりな七田の4ページ絵本のご紹介です。七田の教材ショップを訪れたら一般向けにも販売が開始されていました。 息子が七田チャイルドアカデミーに通っていた頃、この4ペー …

言えちゃいマスター英単語1000

七田の英単語フラッシュカードDVD言えちゃいマスター英単語1000

七田式のフラッシュカードDVDは子供が七田に通い始めた3歳頃からずっと使っていました。 イラストがパッと表示され、それに合わせて英語が耳に飛び込んでくる映像です。 普段はCDで聞きならしておいて、確認 …

の電子辞書「EX-word」×ピーターラビット™ スペシャルコラボ

カシオの電子辞書「EX-word」×ピーターラビット™ スペシャルコラボレーション

カシオの電子辞書「EX-word」にピーターラビット™ スペシャルコラボレーション版が登場です。 カシオ公式オンラインショッピング限定で発売されているこちらの商品、2016年に発売から20周年となるカ …

英語教材のアルク・オンラインショップ

英語教材のアルク・オンラインショップで3,000円クーポン配布中

アルク・オンラインショップは英語学習初級から上級まで英検関係、TOEICなど英語を勉強するための参考書が多く集まり、わたしも子供の英単語帳や英語絵本などでお世話になっているショップです。 こちらはその …

0〜1歳から遊べて英語に親しめる知育玩具

知育玩具0〜1歳から英語に馴染めるおもちゃ6選

0〜1歳から遊べて英語に親しめる知育玩具のご紹介です。 早期英語教育の導入により、幼児教育の間でも日本語と同じように英語学習がトレンドとなっています。「あいうえお」と始めるのと同時に「abcd」を始め …