子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

幼児英語

ディズニーベビー英語歌で聴く赤ちゃんとお母さんのための音楽おやすみタイム用

投稿日:2012年12月19日 更新日:

幼児のうちから英語の音楽を聴かせるなら、

このCDは最適な1枚でしょう。

どれも聞き覚えのある選曲で、赤ちゃんの耳にも優しい曲ばかりです。
ゆったりとした演奏と優しい英語の歌声が心地良いと思いますよ。

胎教にもよさそうですね。

ディズニーベビー 英語歌で聴く赤ちゃんとお母さんのための音楽おやすみタイム用
曲目

1. 星に願いを(スティーヴン・ビショップ)
2. おやすみ,赤ちゃん(リック・シュルマン)
3. ぐっすり,おやすみ(ペイジ・モアヘッド)
4. ロッカバイ・ベイビー(ラリー・グロース)
5. 羊の数えうた(ペイジ・モアヘッド)
6. ララルー(ジェーン・シャーバーグ)
7. おやすみ時の空(ジャッキー・クーシック)
8. 山の子守唄(ラリー・グロース)
9. 夢は心に咲く花(ジャッキー・クーシック)
10. 夜の夜中(ジェーン・シャーバーグ)
11. 黄金の眠り(ビリー・ゲインズ)
12. ブラームスの子守歌(ジョン・シャーバーグ)
13. 私の赤ちゃん(ペイジ・モアヘッド)
14. キラキラ星(ジャッキー・クーシック)
15. 夢はひそかに(ドナ・マクエルロイ)







-幼児英語

  オススメ

関連記事

子供の英語学習をきっかけに親も一緒に英会話

子供の英語学習をきっかけに親も一緒に英会話

今の子供達が大きくなって社会に出る頃を想像してみると、今以上に英語力は必須スキルになっていることでしょう。 すでにコンビニさえ免税店の看板を掲げて外国人が押し寄せるようになっています。 将来、アルバイ …

ball

幼児のうちから英語を習わせるのは早すぎる?

国語力がある程度付くようになるのは6歳頃だと言われていますが、その時期には言語習得のクリティカルポイントが過ぎてしまい

幼児英語の聞き流し

幼児のうちから英語の聞き流しは効果を実感します

幼いうちから英語を習い続けていると子供には「なんで?」がないんです。 幼児期は言葉を聞いて処理する能力が一生のうちで最も活動的な時だからです。 そこには中高で習うような文法やルールの解説は必要ありませ …

褒めて育てる

褒めて育てる!に大切なこと

子供が未就学のころ七田チャイルドの英語教室に通っていたのですが、その時の先生の言葉を思い出しました。 小さな目標で達成感を定期的に感じさせることが大切 しばらく忘れていました。

no image

幼児期の英語への取り組み

我が家では子供が年少の頃、七田のリトルバイリンガルに通わせていました。
幼いうちから英語にふれさせたいと言う思いはあったものの
親として効率的な取り組み方がよく分からなかったからです。