子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

大阪の小学校では小1から英語授業導入のようです

投稿日:2012年11月6日 更新日:

いよいよ公立の小学校でも、小学1年生から英語の授業が始まるようですね。

小1から英語授業、大阪市教委が導入案 13年度から一部校で

大阪市教育委員会は6日、来年度から3年間の教育振興基本計画を策定する有識者会議で、一部の市立小学校で1年生から英語授業を導入する案を提示した。小学校卒業時に英検3~5級、中学卒業時に準1級~2級レベルの到達を目標とする。 nikkei.com

13年度から、小学校24校、中学8校を重点校に指定してスタートするそうです。

正しい英語の発音や聞き取りに重点を置いた授業をめざすそうですが、

この流れは全国に広がりそうです。

小学生くらいから英語をやっておくほうが確実に発音は良くなりそうですね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

教室と机

英検と中学受験

ほんの10年ほど前までは英語教育が入試にかかわるほど重要になってくるとは思ってもいませんでした。 親の私が以前、海外生活で英語に苦労していたこともあって、生まれてくる子供には英語で苦労することのないよ …

英語落語

NHKラジオ英語の落語で笑い始めた小学5年の息子

NHKのラジオ英語の番組はリスナーが英語のレベルや目的に合わせられるよういろいろな番組が放送されています。オンタイム以外にもアプリやストリーミング、ダウンロードで好きなときに聴けるのも便利です。 現在 …

子供の英語教室

近所で人気になっている子供向けの英語教室があったので新年度に向けて新たに教室を変更することにしました。 以前に比べてだいぶ近くなったこともあり、通塾が楽になります。

whileとduringの違い

whileとduringの違い

whileとduring同じような意味なので間違いやすいですね。 子供がwhileの意味を尋ねてきたので調べてみました。   whileもduringも 「~の間」「~している間」といった意 …

小学生の子供に過去形と過去分詞の説明

小学生の子供に過去形と過去分詞の説明

小学4年になる息子に「過去形と過去分詞ってどう違うの?」 と訪ねられました。 日記などの文章を書き上げている際、英語辞書で調べていると過去形と過去分詞の記載があり疑問に思ったようです。