子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

子供英語教材

子供が2歳くらいの頃にしていた英語学習法について

投稿日:

2歳くらいのお子さんを持つお母さんから英語学習の取り組みについて聞かれました。

たしか、うちの子供も1歳過ぎから2歳くらいの頃に英語を始めたと思います。スポンジのように何でも吸収して覚えてくれるので英語に触れ始めるのにもちょうど良い時期だったと記憶しています。

2歳くらいの頃によく取り組んでいた英語学習は絵本の読み聞かせです。1ページ1フレーズで4ページくらいの簡単なものから始めました。

七田4ページ絵本

やり方にはすこしコツがありました。50冊分くらいまとめたCD音声を遊びの時間とか車の移動などに普段からかけ流して耳に馴染ませておきます。

絵本は1週間に1冊くらいのペースで毎日寝る前とかに読み聞かせていき、そのうち子供が真似てくれるようになったら子供だけで読ませるように音読をうながします。

お母さんやお父さんが読んでいると「読みなさい」っていわなくても子供心に真似してくると思います。最初のうちはそうやって音読のクセを付けていくのを目標にすると良いかもしれません。

ページを開いて暗唱できるようになったら、おじいちゃんとかおばあちゃんお父さんなどの前で発表して褒めてもらうとモチベーションも高まります。

よくできましたシールやスタンプなども達成感を高めます。

最初の50冊くらいはこんな感じで進めればたぶん英語嫌いにはならないでしょう。

英語絵本選びは、CD付きのもので最初は簡単なもの

どんな英語絵本を選べばよいのかいろいろあるので迷いそうですが、必須はCD付きのものがおすすめです。

例えば英語伝で売られているこのあたりの25冊とか100冊セットは評価も高くてよさそうです。

 

Oxford Reading Treeも有名です。シリーズになっていてレベルを上げながらストーリーを楽しむことができるのが特徴です。

 

オンラインだと無料でebookが読めるOxford Owlがおすすめです。

https://www.oxfordowl.co.uk/
無料でebookが読めるOxford Owl

音声付きの絵本が200冊以上公開されています。レベルを上げたいときちょっと眺めてみるのに役立ちました。

1ページ1行から2~3行くらいの絵本が読めるようになったら英検jr.のHPで受験を目指すのもおすすめです。BRONZE SILVER GOLDとランクがあり1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月のオンラインラーニングとテストが受けられます。ゲームやクイズ感覚で遊びながら学べるので早い段階での英検5級に向けて準備ができると思います。

英検につながるのは、「英検 Jr.」。リスニング教材無料体験配布中!







-子供英語教材

  オススメ

関連記事

プログラミングロボ コード・A・ピラー

Amazonによる『知育・学習玩具大賞』子供のおもちゃ選びの参考に!

Amazonの「おもちゃ&ホビー」カテゴリで扱っている400万点以上のおもちゃや知育・学習玩具の中から、『知育・学習玩具大賞』が選定されていました。 カスタマーレビューが4件以上ついて星の数が4点以上 …

神授業

スタディサプリ小学・中学講座で神授業キャンペーン中

スタディサプリの小学・中学講座は小学・中学・高校、大学受験まで5教科18科目1万本以上の講義動画がスマホやタブレット・PCで見放題となっているオンライン学習サービスです。 月額980円というお手軽感か …

コミック版 ディズニーの英語 [ズートピア]

ディズニー・アニメ「ズートピア」の英語学習用コミックで本編のスピンオフ物語も楽しめます。

ディズニー・アニメ「ズートピア」といえば、日本では2016年の春に公開され、全世界で大ヒットした映画です。 日本では公開が少し遅れたようなので、そのあと公開されたファインディング・ドリーに押された感も …

無料で楽しめる英語学習者向けサイト『Turtle Diary』

無料で楽しめる幼児~小学生英語学習者向けサイト『Turtle Diary』

無料で幼児~小学生向けに英語学習のためのコンテンツを利用できるサイト『Turtle Diary』をご紹介します。 以前、フォニックスを学べるサイトとしてご紹介したことがあるのですが、少しリニューアルさ …

7+BILINGUAL七田の子供向け英語教材

七田の子供向け英語教材『7+BILINGUAL』のモニター募集

子供が幼少期の頃から通っていた七田の英語教室。 フラッシュカードや、暗記が有名ですよね。 親子で教室に通い、授業中は後ろで子供の様子を見守りながらいろいろな学びを一緒に体験してきました。 右脳が活性化 …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ