子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

クリスマス英語絵本(対訳あり)名俳優による読み聞かせ動画

      後で読む

クリスマスイブにサンタクロースが登場するもっともスタンダードな絵本、「The Night Before Christmas」の読み聞かせ動画です。

朗読はハリウッド俳優のレヴァー・バートン(LeVar Burton)、「新スタートレック」のジョーディ役としても有名な俳優です。

とってもなめらかな読み語りで物語に引き込まれます。

 

英語に慣れないお子さんには少し早すぎると感じるかもしれません。

お話そのものはシンプルな内容ですので、対訳を参考にしながら聴いていくと少しづづ聞き取れるでしょう。

 

クリスマスの夜、外の物音に気付いて窓の外を覗いてみると、遠くに小さくソリに乗ったサンタさんが見えます。

やがて、ドスンと暖炉に音がして人影が・・

昔から語り継がれているスタンダードなサンタクロースの物語です。

The Night Before Christmas’ Read by LeVar Burton

 

 

対訳

対訳はなるべく英単語に近い形で日本語にしています。

 

Twas the night before Christmas.
それはクリスマスイブのことでした。

 

 

when all through the house
Not a creature was stirring.
not even a mouse.
家中一つの生き物もかすかにも動いていませんでした。
ネズミでさえ。

【Twas】はit was の短縮形

 

The stocking were hung by the chimney with care.
In hopes that St, Nicholas soon would there.
靴下は大切に煙突のそばに掛けられていました。
サンタクロースがすぐにそこへ訪れる期待を込めて。

 

 

The children were nestled all snug in their beds.
While visions of sugarplums danced in their heads.
子供たちは抱き寄せられるようにとても心地よくベットに横たわりました。
彼らの頭の中で飴玉がダンスしている間

And Mamma in her “kerchief”. and I in my cap.
Had just settled our brains for a long winter’s nap;
そして、ママは「スカーフ」を着けて、私は帽子をつけて。
ちょうど冬の長い眠りのために私たちの頭を安定させていました。

 

When our on the lawn there arose such a clatter,
I sprang from the bed to see what was the matter.
芝生の方ででカタカタと物音がした時、
何か問題でも起きたのかと私はベットから飛び起きました。

 

Away to the window I flew like a flash,
Tore open the shutters and threw up the sash.
私は即座に窓に向い
雨戸を開きサッシを上げました。

The moon on the breast of the new-fallen snow,
Gave the lustre of midday to objects below.
まっさらな雪の積もった丘の上の月、
その月明かりが地上に真昼のような光を与えていました。

【breast】は一般的に胸。古語ではふくらみの意味もある。

 

 

 

When, what to my wondering eyes should appear.
But a miniature sleigh, and eight tiny reindeer,
With a little old driver, so lively and quick,
I knew in a moment it must be St,Nick.
その時、好奇心に満ちた私の眼には、
ミニチュアにしか見えないソリと8匹のトナカイ、
とっても活気にあふれ機敏な運転手も。
私は一瞬でわかった、それはサンタクロースに違いないと。

 

 

More rapid than eagles his coursers they came,
And he whistled,
and shouted, and called them by name;
ワシよりもはやく駆け抜けてくる
くちぶえをふき、
さけびながら、名前を呼ぶ掛け声

 

 

“Now, Dasher!  Now, Damcer!
Now, Prancer and Vixen!
On, Comet! On, Cupid!
ON, Donder and Blitzen!
To the top of the porch!
To the top of the wall!
Now dash away!
Dash away!
Dash away all!”
「さぁダッシャー!さぁ、ダンサー!
さぁ、プランサー、ビクサー!
それ、コメット!それ、キューピット!
それ、ドンダーもブリッツエン!
門を超え!
塀を超えて!
かけあがれ!
とびこえろ!」

 

As dry leaves that before the wild hurricane fly,
When they meet with an obstacle, mount to the sky;
So up to the housetop the coursers they flew,
With the sleigh full of toys,
and St.Nicholas too.
嵐に舞う枯れ葉のように、
じぁまなものに出会ったら空によじ登り、
屋根の上にまいおりて、
おもちゃをいっぱいのせて、サンタも載せて。

 

 

And then in a twinkling,
I heard on the roof.
The prancing and pawing of each little hoof–
そしてきらめきながら、
私は屋根の上で聞こえた。
跳ねまわったり小さいひず目をたたく音、

 

 

As I drew in my head,
and was turning around,
Down the chimney St. Nicholas came with a bound.
私は頭を引き、振り向いた。
煙突の下に飛び出したのはサンタクロース。

 

 

He was dressed all in fur,
from his head to his foot,
And his clothes were all tarnished with ashes and soot;
彼は頭から足まで毛皮の服、
そしてその服は灰とススで汚れていました。

 

A bundle of toys he had flung on his back,
And he looked like a peddler just opening his pack.
彼が背負ったたくさんのおもちゃ、
そして彼はちょうど荷物を開けている物売りのようにみえました。

 

His eyes — how they twinkled! his dimples how merry!
His cheeks were like roses, his nose like a cherry!
His droll little mouth was drawn up like a bow,
And the beard of his chin was as white as the snow;
彼の目、なんてきらめいて!なんて陽気なえくぼ!
彼の頬はバラのような、お鼻はサクランボのよう。
彼のおどけた小さい口は弓のよう、
そして、彼のあごのあごひげは雪と同じくらい白かったです;

 

 

The stump of a pipe he held tight in his teeth,
And the smoke it encircled his head like a wreath;
He had a broad face and a little round belly,
That shook, when he laughed like a bowlful of jelly.
木のパイプをしっかり歯に咥えて、
煙は円を描いて花輪のように頭を取り囲み
彼は大きな顔と小さくまるい小腹、
笑うと、ジェリーボールのように揺れた。

 

 

He was chubby and plump, a right jolly old elf,
And I laughed when I saw him, in spite of myself;
A wink of his eye and a twist of his head,
Soon gave me to know I had nothing to dread;
彼は丸々していて、太っていました。ちょうど陽気な歳をとった妖精みたいに
そして私はその彼を見て笑ってしまいました。わたしもそうなのに;
彼は振り向きウインク
なにも怖がることはないよと、知らせてくれた。

 

He spoke not a word, but went straight to his work,
And filled all the stockings; then turned with a jerk,
And laying his finger aside of his nose,
And giving a nod, up the chimney he rose;
彼は何も話さず、仕事に取り掛かり、
そしてすべての靴下を満たしました。そして、グイとふりかえり、
そして、鼻先に指ゆび立てながら、うなずき、煙突の上に登って行きました。

 

 

He sprang to his sleigh, to his team gave a whistle,
And away they all flew like the down of a thistle.
But I heard him exclaim, ere he drove out of sight,
“Happy Christmas to all, and to all a good-night.”
彼はソリに飛び込み、口笛をみんなにふいて、
飛び去って行きました。
しかし、視界から消える前、私は彼の叫びを聞きました
ハッピークリスマス みんなおやすみ!

 - 英語絵本