子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

YouTubeで英語学習 発音・単語

「will」と「be going to」の違いを子供と考える

投稿日:2014年3月1日 更新日:

YouTubeで配信中の英会話フォービーのレッスン動画、
ケヴィン先生の英語授業がわかりやすくて気に入っています。

前から気になっていた「will」と「be going to」の使い分け、
これを見てスッキリしました。

動画では以下の文を例に解説しています。

 

A:The phone is ringing.
B:I ( ) answer it.

A:What is your plan for today?
B:I (  ) watch a movie.

 

どちらが「will」でどちらが「be going to」でしょう。

 

 

突発的な出来事に対してすぐに何かをしようとするときは「will」
すでに決めてあるプランについて話す時は「be going to」と使い分けるそうです。

 

どちらでもOKという話も聞きますが、ネイティブ先生のワンポイントチェックとして覚えていても良さそうです。







-YouTubeで英語学習, 発音・単語
-

  オススメ

関連記事

The Tiny Seed

英語絵本の読み語りエリック カールの「ちいさいタネ」

今回も植物のお話、 エリック カール作 ちいさいタネのお話です。 英語タイトルは「The Tiny Seed」 はらぺこあおむしでおなじみの作者ですね。 その絵本「The Tiny Seed」の読み語 …

英語で学ぶTED-Ed「What is the coldest thing in the world?」

英語で学ぶTED-Ed「What is the coldest thing in the world?」この世界で最も冷たいものは何でしょう?

子供に学習系の動画を見せる中で最近一番食いつきが良いのがTED-Edのプレゼン動画。 科学とか宇宙好きな子供だと見ていて退屈にならないです。 TED-Edは英語で語られる動画ですが、字幕で英語・日本語 …

英語で色を楽しみながら学習できる子供向け動画2

英語で色表現をリズムに乗って楽しめる動画です。 カラーは全部で11色。 リズムは少しづつ早くなっていきます。   ネイティブの幼児向け学習動画ですが、日本のお子さんも気軽に楽しめる英語学習動 …

ホントにわかる 中1英語

中1英語の過去の文をおさらい

中学1年の英語で習う過去形のおさらさいです。 英検5級から4級の範囲になります。 「ホントにわかる 中1英語」の解説動画から過去形の基礎について学習することができます。  

Past, Present, and Future Tense

子供向けに過去・現在・未来(時制)の英語ソング

小学生低学年の子供にbe動詞とか時制の一致とか話してもあまりピンとこないかもしれませんが、歌とアニメならさらっと見てイメージできるようになると思います。 英検テストの前など軽く見ておくだけでおさらいに …