子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

YouTubeで英語学習 発音・単語

「will」と「be going to」の違いを子供と考える

投稿日:2014年3月1日 更新日:

YouTubeで配信中の英会話フォービーのレッスン動画、
ケヴィン先生の英語授業がわかりやすくて気に入っています。

前から気になっていた「will」と「be going to」の使い分け、
これを見てスッキリしました。

動画では以下の文を例に解説しています。

 

A:The phone is ringing.
B:I ( ) answer it.

A:What is your plan for today?
B:I (  ) watch a movie.

 

どちらが「will」でどちらが「be going to」でしょう。

 

 

突発的な出来事に対してすぐに何かをしようとするときは「will」
すでに決めてあるプランについて話す時は「be going to」と使い分けるそうです。

 

どちらでもOKという話も聞きますが、ネイティブ先生のワンポイントチェックとして覚えていても良さそうです。







-YouTubeで英語学習, 発音・単語
-

  オススメ

関連記事

前置詞イメージ

前置詞across, along, throughの使い分けイメージ

across, along, throughはどれも「~を通って」と、同じように訳されることがあるのですが、英語ではどれも 「どんなふうに通るか」 で使い分けされます。 他にも、通り過ぎる時に用いる前 …

子供と英語の歌を楽しむYouTube-Open Shut Them

子供向けの英語教室などで必ず聴く幼児向けの英語ソングです。 日本の「むすんで ひらいて」のような感じで 手を開いたりとじて、(パンパンパン) 一緒にすると楽しいですね。   この曲では、2番 …

フォニックス絵本Sam sheep can't sleep

フォニックス絵本「Sam sheep can’t sleep」読み聞かせ動画

フォニックス英語絵本、今回のお話は「Sam sheep can’t sleep」。 眠れなくなってしまったひつじのお話です。     この絵本ではee,ar,ae発音が …

場所を表す前置詞 On By In,At

場所を表す前置詞 On By In,Atの使い分けをおさらい

ネイティブ先生の英会話クラスに1月から通うことになった息子。 久しぶりの英会話スクールです。 先日受験した英検4級テストのふりかえりで、場所を示す前置詞の書き間違いがあったのでおさらいです。 英語で聞 …

英語でサイエンスted-ed

英語でサイエンスTed-ed『植物はお互いに会話してる?』

TED-ed (TEDEducation)は、サイエンス、テクノロジー、アートなど様々な知識を学生や一般学習者向けに提供しているオンライン教育コンテンツです。提供されるコンテンツ動画はYouTubeで …