子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語アニメ

TED-EDから「Why can’t some birds fly?」なぜ飛べない鳥はいるのか?英語解説のリスニングに挑戦

投稿日:

TED-EDの子供向け学習動画の中から今回見つけたのは「Why can’t some birds fly?」なぜ飛べない鳥がいるのかを解説したアニメ動画です。

子供向けなのでアニメを見ているだけでもなんとなく理解できる内容ですが、自然科学系によく出てくる英単語も多く登場するので子供と一緒に訳しながら視聴しました。

オーストラリアやニュージーランドに生息する飛べない鳥たちはどんないきさつで飛ぶことをやめたのかについて詳しく知ることができる内容でした。

 

 

In the lush rainforests of Australia, birds roost in the low branches and amble across the forest floor, enjoying the shade and tropical fruits.
オーストラリアの緑豊かな熱帯雨林では、鳥は低木の枝に巣を置き、森林の地面を向こう側にのんびり歩きます。そして日陰と熱帯の果実を楽しむことができます。

But the jungle isn’t theirs alone. A dingo is prowling in the shadows, and fruit won’t satisfy his appetite.
しかし、ジャングルは彼らだけではありません。 ディンゴ(野生の犬)の影がうろついていて、果物は彼の食欲を満たさないでしょう。

 

The birds flee to safety all but the cassowary, who can’t clear the ground on her puny wings.
鳥は安全に逃げ出しますが、しかしヒクイドリは虚弱な羽で地面から離れられません。

Instead, she attacks, sending the dingo running for cover with one swipe of her razor-sharp toe claws.
その代わりに、彼女は攻撃します。そして、彼女の非常に鋭いつま先爪の一撃でディンゴを退散させます。

The cassowary is one of approximately 60 living species of flightless birds.
ヒクイドリは、およそ60種類生息する飛べない鳥のうちの1つです。

 

These earthbound avians live all over the world, from the Australian outback to the African savanna to Antarctic shores.
これらの地表から離れられない鳥は、オーストラリアの奥地からアフリカのサバンナ、南極の海岸まで、世界中に住んでいます。

 

They include some species of duck and all species of penguin, secretive swamp dwellers and speedy ostriches, giant emus, and tiny kiwis.
彼らはいくつかの種のアヒルとペンギンのすべての種、沼でひっそりと暮らす住人と速いダチョウ、巨大なエミュー、そして小さなキウイを含んでいます。

 

Though the common ancestor of all modern birds could fly, many different bird species have independently lost their flight.
すべての共通祖先をもつ現代の鳥は飛ぶことができるが、多くの異なる鳥類が独立して飛行を失っている。

Flight can have incredible benefits, especially for escaping predators, hunting, and traveling long distances.
特に捕食者から逃れて、狩りをして、長距離を進むために、飛行には驚くべき利点があります。

But it also has high costs: it consumes huge amounts of energy and limits body size and weight.
しかし、それも高い代価があります:それは膨大な量のエネルギーを消費して、体のサイズと重さを制限します。

 

A bird that doesn’t fly conserves energy, so it may be able to survive on a scarcer or less nutrient-rich food source than one that flies.
飛んでいない鳥はエネルギーを節約するので、飛んでいるものより少ない、または栄養不足の食物源で生き残ることができるかもしれません。

The Takahe of New Zealand, for example, lives almost entirely on the soft base of alpine grasses.
例えば、ニュージーランドのタカヘは、ほぼ完全に高山の草原に生息しています。

 

For birds that nest or feed on the ground, this predisposition to flightlessness can be even stronger.
鳥が地面に巣を作ったり餌を与えたりすると、この飛行しない傾向はさらに強くなる可能性があります。

 

When a bird species doesn’t face specific pressures to fly, it can stop flying in as quickly as a few generations.
鳥種が飛ぶために特定の圧力に直面していないとき、それは数世代の速さで飛行を止めることができます。

Then, over thousands or millions of years, the birds’ bodies change to match this new behavior.
数千年または何百万年もの間、この新しい行動に合わせて鳥の体は変化します。

 

Their bones, once hollow to minimize weight, become dense.
彼らの骨、最小の重さの中空の骨が密集してきます。

Their sturdy feathers turn to fluff.
そのたくましい羽毛はふわふわしてきます。

Their wings shrink, and in some cases disappear entirely.
彼らの翼は縮小し、場合によっては完全に消える。

 

And the keel-like protrusion on their sternums, where the flight muscles attach, shrinks or disappears,
そして、彼らの胸骨(飛行筋肉は付属します)の竜骨状の突起は、縮むか消えます、

except in penguins, who repurpose their flight muscles and keels for swimming.
ペンギン(水泳のために彼らの飛行筋肉と竜骨を再利用します)を除いて。

 

Most often, flightlessness evolves after a bird species flies to an island where there are no predators.
ほとんどの場合、鳥類は捕食者がいない島に飛んだ後に飛行がなくなる。

 

As long as these predator-free circumstances last, the birds thrive, but they are vulnerable to changes in their environment.
これらの捕食者のない状況が続く限り、鳥は繁栄する。しかし、環境の変化に脆弱である。

 

For instance, human settlers bring dogs, cats, and stowaway rodents to islands.
例えば、人間の入植者は、犬、猫、および飼い犬などげっ歯類を島に連れて行きます。

These animals often prey on flightless birds and can drive them to extinction.
これらの動物は飛行のない鳥を獲物し、絶滅の危機に陥る可能性があります。

 

In New Zealand, stoats introduced by European settlers have threatened many native species of flightless bird.
ニュージーランドでは、ヨーロッパの入植者によって導入されたヤマイタチが、飛来しない鳥の多くのネイティブ種を脅かしています。

 

Some have gone extinct while others are endangered.
あるものは危機にさらされ、他のものは絶滅した。

 

So in spite of the energy-saving advantages of flightlessness, many flightless bird species have only a short run before going the way of the dodo.
それで、飛行なしの省エネルギーな長所にもかかわらず、多くの飛べない鳥種はドードーのようになる前に短時間しか走れない。

But a few flightless birds have survived on mainlands alongside predators aplenty.
しかし、2、3の飛べない鳥は、たくさんの捕食者と並んで、本土で生き残りました。

 

Unlike most small flightless species that come and go quickly, these giants have been flightless for tens of millions of years.
速く行ったり来たりする大部分の小さな飛べない種と違って、、これらの巨大なものは数千万年も飛んでいません。

 

Their ancestors appeared around the same time as the first small mammals,
彼らの祖先は最初の小さな哺乳類と同じ時期に現れ、

and they were probably able to survive because they were evolving— and growing— at the same time as their mammalian predators.
彼らは哺乳類の捕食者と同時に進化し、成長しているため、おそらく生き残ることができました。

 

Most of these birds, like emus and ostriches, ballooned in size, weighing hundreds of pounds more than wings can lift.
大部分のこれらの鳥(エミューとダチョウのような)は大きくふくれました。そして、翼が持ち上げることができるより数百ポンドの重さになりました。

Their legs grew thick, their feet sturdy, and newly developed thigh muscles turned them into formidable runners.
彼らの足は厚い部分(たくましい彼らの足)を発達させました、そして、新しく発達した腿の筋肉は彼らを恐るべきランナーに変えました。

 

Though they no longer use them to fly, many of these birds repurpose their wings for other means.
彼らはもはやそれらを飛ばすために使用しませんが、これらの鳥の多くは他の手段のために彼らの翼を再利用します。

 

They can be spotted tucking their heads beneath them for warmth, flashing them at prospective mates, sheltering eggs with them, or even using them to steer as they charge across the plains.
彼らは暖かさのために彼らの頭の下に頭を挟み込むこと、見合いの合図、彼らと卵を保護すること、または彼らが平野を横切って意のままに操縦するためにそれらを使うことさえある。

They may be flightless, but they’re still winging it.
彼らは飛べないかもしれないが、まだ羽ばたいています。







-英語アニメ

  オススメ

関連記事

Hansel and Gretel

英語でアニメ童話「ヘンゼルとグレーテル」

童話「ヘンゼルとグレーテル」の物語を英語アニメで楽しめるYouTube動画です。 森の中で迷った子供たちが、お菓子の家を見つける、日本でもお馴染みのお話ですね。 有名なストーリーで、出てくる英語もネイ …

ハロウィンをディズニーで楽しみたい方必見のソング集

ハロウィンをディズニーで楽しみたい方必見の歌と映像まとめ動画

ハロウィンシーズンに放送されたディズニースペシャル番組や映画の中から、歌のシーンだけをピックアップしてまとめた動画集のご紹介です。 映像集は3パートあり、懐かしいディズニー初期から最近のものまで、ビー …

ぽこよ

世界中で大人気の子供向け短編アニメPocoyo(英語)

Pocoyoはスペイン発のCGIアニメ作品、イギリス、カナダ、オーストラリア、その他50の地域で放映され、日本でもWOWOWで放送されていた子供向け人気アニメです。日本語版のナレーターは 工藤静香さん …

基本的なフレーズの初級英会話

子供向けに基本的なフレーズの初級英会話学習アニメ【24レッスン】

子供向けに初級英会話を学べるレッスン動画のご紹介です。 基本的なフレーズを使ったBasic DialogueをLesson1からLesson 24まで通しで見ることができます。 簡単な会話で進めらるア …

はらぺこあおむしの絵本英語アニメ

はらぺこあおむしの絵本が英語アニメになっていました

はらぺこあおむしの絵本と言えば子供ならだれでも知っている有名な絵本です。 きっと何度も読み返してお話を覚えていることだと思います。 お腹をすかせたあおむしが木の実やフルーツを食べに出かけます。それでも …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ