子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英検

不定詞 (to+動詞の原形)を使ったIt is ~ to ~の文

投稿日:

不定詞 (to+動詞の原形)を使ったIt is ~ to ~

英語で不定詞 (to+動詞の原形) を主語にする場合、良く使われる表現として「It is ~ to ~」のような語順にすることが多いです。

不定詞を使った表現は英検4級の並べ替え問題で見かけることも多く、間違いやすいところです。

息子も戸惑っていたようなので「ホントにわかる 中3英語」の動画解説でおさらいです。

 

不定詞「~すること」の復習

不定詞と合わせてよく使われる表現が出てきます。

ここはマルっと覚えておいたほうが便利です。

  • hope to ~ 「~することを望む」
  • try to ~ 「~しようとする」
  • start to ~ 「し始める」
  • need to ~ 「する必要がある」
  • plan to ~ 「する予定である」

 

不定詞を使った It is ~ to ~ の文

短い会話文などでは不定詞を主語に持ってくることもありますが、英文を読んでいるとよく使われている表現はIt is ~から始まる文です。

長い主語は英文には馴染みません。

会話でも It is ~ と、先に「~だった」と話してから、 その後に、「~することは」と続けると相手に伝わりやすくなります。

 

tell + 人 + to ~ の文

誰かに to~以下のことを話したんですね。

「誰々に~するように言う」という文です。

ask+人+ to になると「誰々に~するように頼む」となります。

 

want + 人 + to ~ の文

「誰々に何か(to~)をしてほしい」時の文です。

want to ~ との違いも確認できます。

 

確認テスト

上の動画の内容が一通り理解できているか確認できます。

解説を聞きながら、おさらいしてみるのも良いかもしれません。

 







-英検

  オススメ

関連記事

英検3級二次に合格

英検3級二次試験の合格発表がwebで公開されていたので分野別得点をチェック

英検3級二次試験の結果がwebで公開されていました。 よっぽどでないと落ちないとは聞いていましたが、少しドキドキしながら子どもの受験番号を入れてチェックしました。 結果は「合格」 ひとまず安心です。 …

英検と児童英検

英検5級の試験問題より傾向と対策 合格点は..

英検5級、過去試験問題より傾向と対策のチェックを行いました。

英検準2級二次面接のために購入した対策書籍で受け答えのフレーズ学習

英検準2級一次の合格が発表されてから、約3週間後には二次面接となります。 一次試験を突破した息子と、二次面接の対策書籍を使った学習に取り組んでいます。 今回使っているのは「英検準2級 面接大特訓」。過 …

英検4級3回過去問集 旺文社

英検4級3回過去問集2014-2015年対応版が出ていました

英検4級の最新の過去問の掲載された対策集が発売されていました。 2013年度第2回・第3回と2014年度第1回で出題された過去3回分の全問題にあたることができます。付属のCDは2枚、リスニング音声が実 …

英検受験を目指す小学生

英検受験を目指す小学生のYouTubeとドリルを使った英語学習

英検を小学生のうちから受験するとなると、英語スクールか家庭での勉強が中心になってきます。 子供向けの英語スクールに通わせていても受験級が上がってくると、曜日や時間が合わなくて家庭で対策を行わないといけ …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ