子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、おすすめ教材などのご紹介。英語絵本の読み聞かせ動画を紹介しながら日本語の翻訳文なども掲載。

英検

英検3級の模擬テストを子供に受けさせてみた結果と試験2日前に行ったこと

投稿日:

英検3級の筆記試験、もう間もなくです。一部、高校などではもう始まっているようですね。今回の試験期間は本会場では1月22日(日)、準会場では1月20日(金)~22日(日)になっています。子供の試験は普段通っている英語教室が会場になっているので22日の受験となりました。

英検3級からは筆記試験とは別に面接試験も行われることになりますが、 テスト日は2日に分かれています。

二次試験の面接は約1か月後の2月19日(日)。まだ日にちには余裕もあるので、今のところ一次の筆記とリスニングに全力集中です。

スタディギア

スタディギアの模擬テスト

英検に申し込むと使えるようになるスタディギアでは、過去3回分の模擬テストが受けられるようになっています。

時間配分や現在の実力を確認するため、子供に模擬テストを受けさせてみました。

スタディギアの模擬試験

結果は…よくここまで頑張ってくれました。

合格レベルです。

筆記試験が35点中23点 リスニング試験では30点中28点、 筆記試験の方が少しギリギリ感はありますが、なんとかここまで頑張ってくれました。

スタディギアに用意されている模擬試験は後2回分残っているので、試験結果のミス問題の解説を振り返りながら苦手部分を克服していけばきっと大丈夫でしょう。

こちらがスタディギアの模擬テスト、解答チェック画面。

英検3級問題の解答チェック

テストのフィードバック

模擬試験の「結果と解説」では、全解答の正解・不正解が一覧で表示され、どの問題が間違っていたのかすぐに確認することができます。 左下の解説タブを引き上げると、問題の和訳とその解説が載っているのでそれらを参考にしながら苦手な単語をピックアップして行きます。

不正解で選んでいた英単語や正しい答えの英単語を子供の手で書き出させ、フラッシュカードアプリに自ら入力させれば、たぶんそれだけでもかなり記憶に残るんじゃないでしょうか。

quizletでフラッシュカード

今回の英検対策で使っているフラッシュカードアプリは無料で使い勝手の良い「Quizlet」。英検3級頻出の英単語・熟語リスト約350ワード をすでに入れてあります。

ここに先ほどの模擬テストでミスった単語も追加していきます。

ちょっとした空き時間に暇を見つけては、知っている単語と覚えられない単語に☆マークを付けて振り分け中です。

覚えられていない単語はまとめて抽出して、さらにフラッシュさせながら記憶に残し、現在50個ぐらいにまで絞り込んでいるようです。数が少なくなってきたらマッチクイズで遊びながら仕上げるのも良さそうです。

 

 







-英検

  オススメ

関連記事

スタディギアのクーポン

スタディギアにクーポンを入れてもアプリが期限切れのままを使えるようにする方法

英検の申し込みを行うと無料で利用できるスタディギア for EIKEN。 webで各級の対策ができる他、ios,androidのアプリも用意されているので頻出英単語や熟語、予想問題対策の学習を行うのに …

英検受験を目指す小学生

英検受験を目指す小学生のYouTubeとドリルを使った英語学習

英検を小学生のうちから受験するとなると、英語スクールか家庭での勉強が中心になってきます。 子供向けの英語スクールに通わせていても受験級が上がってくると、曜日や時間が合わなくて家庭で対策を行わないといけ …

旺文社英検予想問題ドリル

英検5級~1級の予想問題ドリルがアプリで登場!

旺文社「7日間完成英検予想問題ドリル」のiPhone/iPad版が登場しました。
このドリルの特徴は一日一セットづつ本番形式の内容を進めていき、7日間で仕上げる形になっています。前半の5日は筆記形式問題、後半2日は筆記とリスニングの本番モードになります。(5級は4日と3日)

英検5級の合格ラインと4級に向けての小学生向けテキスト教材

1月26日に実施された英検の合格点が発表されています。 5級の合格点は50点中31点。 4級では65点中40点となっています。 ちなみに、

英検3級二次に合格

英検3級二次試験の合格発表がwebで公開されていたので分野別得点をチェック

英検3級二次試験の結果がwebで公開されていました。 よっぽどでないと落ちないとは聞いていましたが、少しドキドキしながら子どもの受験番号を入れてチェックしました。 結果は「合格」 ひとまず安心です。 …