子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語学習テレビ

幼児・小学低学年向け(Eテレ)えいごでがんこちゃんスタート

投稿日:2015年10月2日 更新日:

幼児・小学校の低学年向けの異文化道徳をテーマとした英語番組「えいごでがんこちゃん」がスタートします。

放送はEテレ10月9日午前9時10分より。

えいごでがんこちゃん

午前9時からはがんこちゃんの新シリーズ「新・ざわざわ森のがんこちゃん」も同時スタート。

「ざわざわ森のがんこちゃん」は小学校の道徳の授業で教材に利用されることもあり、Eテレでは20年近くの歴史がある子供向け番組です。

2年半ぶりの新シリーズでは前半10分「新・ざわざわ森のがんこちゃん」を放送後、スピンオフとして「えいごでがんこちゃん」が5分放送されます。

Eテレ 毎週金曜日 午前9時
「新・ざわざわ森のがんこちゃん」

同 午前9時10分より
「えいごでがんこちゃん」

 

10月の放送に先立ち、夏休みには「えいごでがんこちゃん」の先行放送が行われていたようです。

えいごでがんこちゃん2

NHK for Schoolの先生向け放送リストでは先日放送された2シーンが本放送に先立って公開されています。

◇第1回 あの子はだあれ?

ふしぎな言葉を話すペンギンのリアンがざわざわ森にやってくるお話し。

◇第2回 ダンス、だいすき!

リアン君はかっぱのラッパーの友達でした。出会いの物語など。

 

番組のテーマは異文化コミニケーション

「えいごでがんこちゃん」の内容は、いままでの英語学習番組とは少し異なり、言葉の違うお友達とのふれあいがテーマになっているようです。

 

番組のねらい より

人の話を「聞くこと」が、コミュニケーションの原点であって、人とのつながりをもつための第一歩になります。今、国際化する社会の中で、異文化コミュニケーション力やグローバリゼーション力が求められています。これらの力の根幹には、異質なものに出会ったときに、“No.”と言ってそれを排除するのではなく、違いを認めて、違いを楽しめる心をもつことが必要です。

 

今までの英語教育は、意味を辞書に求めすぎていたように思いますね。

身近に外国人が増えてコミニケーションが今より必要になったとき「大切ななにか」を教えてくれる番組になりそうです。







-英語学習テレビ

  オススメ

関連記事

英語として広まる日本語

日本語から英語になった言葉

NHKの英語学習番組「コミニケーション英語Ⅰ」で日本の「カワイイカルチャー」について触れていました。 日本のアニメや、最近ではキャラ弁なんかも注目を集めているようです。     以 …

She was lost in thought.

合格モーニング英語で出題の「受動態の慣用表現」

合格モーニングの英語、今週のは「受動態の慣用表現」でした。 慣用表現とは、本来の言葉の意味からは大分かけ離れて想像がつかない表現や、文法的に理解出来ない奇妙な表現のことを指すもの。英語ではidioms …

エイエイGO!第45回 「音程をコントロールせよ」

エイエイGO!第45回 「音程をコントロールせよ」で発音の総復習

エイエイGO!今回のテーマは「音程をコントロールせよ」 文の語尾の上げ下げについてです。 それから、後半部分では1年間の間で出てきた発音についてのおさらいがありました。   「私たちはステー …

eテレ英語講座

Eテレ春から始まる英語講座

NHKゴガクでは春から一斉に英語番組がスタートします。 テレビ、ラジオ合わせて16の英語講座が用意されていますので、自分のレベルや目的に合った講座を見つけてこの春から始めてみても良いですね。 こちらで …

子供と一緒に観たい英語学習テレビ

幼児英語学習に役立つテレビ番組のご紹介です。 うちでは録画機能を使って、スキマ時間などに掛け流しをおこなっています。