子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

YouTubeで英語学習

英語で物語に挑戦!ペーパーバックをリスニングできる動画集サイト

投稿日:

八十日間世界一周英語リスニング

英語学習者向けに字幕とイラストを流しながらペーパーバックの物語を読み上げる動画サイトのご紹介です。

英語の学習が進むにつれて、テストで正解か不正解かに気を取られてしまい、つい英語で書かれている内容に目がいかなくなってしまう、なんてこともあります。

ですが、せっかく英語の基礎力がついたならペーパーバック(英語で書かれた物語)にも挑戦したいです。

 

最初から英語で埋め尽くされた本を手にするのは難しいでしょうが、簡単なものから徐々に進めてみるとだんだん慣れてくると思います。

以前子供が通っていた七田教室の先輩お兄ちゃんは、未就学のころから4行英語絵本を始めて、徐々に厚みのある英語絵本を読み進めて行き、小学校を卒業するころにはハリーポッターを原書で読めるようになっていました。「徐々に」と「継続」が秘訣だそうです。

我が家でもそれを習って徐々に実践中です。

 

こちらのEnglish7levelsは、ペーパーバックを手に取る前に英語で少し長めのストーリーを読んでみたいって時に良さそうです。

English7levels

2016-02-11_152050

 

サイトでは英語の習熟度別にレベル0からレベル6までに分けられた物語が動画で公開されています。

レベル0から3くらいまでがちょうど、英検5~2級くらいのレベルだと思います。

動画は短いもので20分程度、長いものだと2時間を超えるものまであります。

 

Around The World in 80 Days

こちらの動画は上とはまた違ったサイトですが、その中からジュール・ヴェルヌによる「八十日間世界一周」のリスニングブックです。

小学生くらいだとこちらのシリーズの方が良いかもしれません。

ゆっくりと読み上げられていて、効果音やカラーのイラストもあり飽きずに楽しめます。

 

耳に入る英語を目で追っていると、紙の本よりなんとなく理解しやすい感じがします。

最初のうちは、短めに終わるものから何度も繰り返す感じで全体が理解できるようにしていった方がよいでしょう。

レベル0の短いお話でも、英検4,5級で習う基礎英語はマルっとでてきます。

 

長いお話になってくると、ストーリーが絡み合ったり伏線があったりで記憶力が必要になってきます。

最初のうちはこれがなかなか難しいかもしれませんが、簡単なものから徐々に慣らしていくと英語力は確実に上がりそうです。







-YouTubeで英語学習

  オススメ

関連記事

トム・ソーヤーの冒険

英語アニメでトム・ソーヤーの冒険

アメリカのミシシッピ川のほとりの小さな町を舞台にした子供向け小説『トム・ソーヤーの冒険』、著者はマーク・トウェインです。図書館などでも見かけることのある、日本でも有名な少年少女向け小説です。以前、TV …

子供向けクリスマスの歌

クリスマスの歌を子供と一緒に練習できる動画のまとめ

アメリカのラジオを聞いているとクリスマスソングが流れていました。 うちの子も「そろそろツリーを出そうよ~」とせがんでいます。 クリスマスムードを少しづつ出してもよい時期かもしれませんね。   …

use to be

英会話フレーズ、過去の話をするときに使える『I used to be!』バイリンガール英会話より

英会話で過去を話す時に使えるフレーズ、「I used to be!」について、バイリンガール英会話chikaさんが動画で解説していました。 このフレーズ、初対面の人とか英会話で話すときによく使うんです …

sとthの発音をYouTubeで学習

小学生の息子と英語のテレビを一緒に見ているとこんな質問をしてきました。 「sとthの発音の違いってどういうの?」 これは日本語では少し難しいですね。 でも、これがうまく言えるようになるとグッとネイティ …

英語でサイエンスted-ed

英語でサイエンスTed-ed『植物はお互いに会話してる?』

TED-ed (TEDEducation)は、サイエンス、テクノロジー、アートなど様々な知識を学生や一般学習者向けに提供しているオンライン教育コンテンツです。提供されるコンテンツ動画はYouTubeで …