子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語絵本

子どもに英語の絵本を読む

投稿日:2012年8月26日 更新日:

小さいうちから英語に慣れ親しむことは、
この先ますます重要になってくると思います。

小学校では英語授業が開始され、
社会人になっても英語力が問われる時代です。

幼いうちから英語に慣れ親しむためには、
英語の絵本が取っ掛かりとしては最適なので沢山読ませてあげたいですね。

理解していなくても読み進める

 

赤ちゃんのうちから英語で絵本を読み聞かせることで、
英語のリズムや、語彙などを自然にこどもの耳へ蓄積されていきます。

絵本を多く読んであげる事で、英語の持つパターンやルールなど、
いつの間にか学習していきます。

繰り返し同じ絵本を読むのもいいのですが、子供の脳は新しいもの、
違うパターンを求める傾向があるようです。

細かい単語や意味を一つ一つ理解していなくても、
新しい絵本へ進んでいくことで後々の理解へとつなげて行く方が効果的です。

 

英語を読むことを教える時は単語のまとまりで発音させる

 

英語の絵本を読ませるコツについて七田の先生によく言われたことは、
英語の文字を一音一音発音させないようにということでした。

単語全体を視覚情報として捉え、まとまりを発音させるようにします。

そのためには暗唱が一番効果的なのですが、何度もやっているうちに、
絵本を見ながらだと、つい子どもは英語を読んでしまいます。
絵本を伏せたり、文字の所を手で隠したりしながら言えるようになる工夫が必要です。

 

CDで英語絵本の文章を流す

 

英語の絵本選びの時、これが一番重要だと思うのですが、
いきなり英語の絵本を読むよりは、事前に、
日頃から読む予定の絵本のCDをかけ流しておくことがとても効果的に感じます。

遊びの時間、少量のボリュームで良いので聞き流しておくと、
実際読み聞かせの時に「以前、聞いたことがあるな」となります。

この、先行記憶の状態になると、記憶力が一気に上がりますよ。

CD付き英語絵本一覧







-英語絵本

  オススメ

関連記事

英語絵本「Whistle for Willie」

英語絵本「Whistle for Willie」初めて口笛を吹く時

英語絵本「Whistle for Willie」の読み聞かせです。前回の「The Snowy Day」の2作目になります。 主人公のピーターは、あるとき少年が口笛を吹いて飼い犬を呼んでいるのを見かけま …

英語絵本「Just A Daydream」

英語絵本「Just A Daydream」スーパークリッターのように強くなりたい!

英語絵本「Just A Daydream」の読み聞かせ動画です。いじめっ子にイヤな思いをさせられ、いつか強くなって・・と、空想にふけるリトルクリッター。そんな、ディドリームを思い描くお話です。 bul …

We're All Wonders

英語絵本「WE’RE ALL WONDERS」生まれつき顔に障害のある男の子のおはなし

英語絵本「WE’RE ALL WONDERS」の読み聞かせです。 世界的大ベストセラーになったWonderというお話の絵本版。2018年「ワンダー君は太陽」というタイトルで映画化されている …

Just Camping Out

小学生におすすめな英語絵本「Just Camping Out」裏庭でキャンプ

英語初心者でも気軽に楽しめる英語絵本シリーズ、リトル・クリッターから「Just Camping Out」の読み聞かせです。 Camping Outとは「テント生活」とか「野営」「キャンプに行く」といっ …

ライミングの英語絵本「rhyming dust bunnies」

ライミングで遊ぶホコリウサギと犬のゆかいな英語絵本「rhyming dust bunnies」

ライミング(rhyming)とは聞き心地のよい韻(イン)を合わせる、英語の語呂合わせみたいな言葉遊びのことです。 音楽のラップのリズムに合わせて、よくライミングスキルを競い合っているアレですね。英語の …