子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

日本を目指す外国人

投稿日:

paris

子供とテレビを見ていたらパリに住む日本好きのフランス人が出ていました。

何人か日本語がペラペラのフランス人が出ていたのですが、そのうち1人が特に印象的でした。


子供の頃から日本が好きで、田舎に住んでいたので周りに日本語を勉強するような施設もなく、家で黙々とマンガや映画などを観て日本語を独学したそうです。

きっといつか役に立つ時が来ると、まっすぐ日本語の学習に取り組んでいたそうです。

テレビで見てる感じでは、とても流暢な日本語で独学で学んでいるようには思えませんでした。
もちろん全く一人ってわけではなく大学在学中のアルバイトでは日本食料理のお寿司屋さんでバイトしていたり、剣道に打ち込みながら日本文化に触れ続けていたそうです。

 

テレビを見ながら子供とすごいねと話し合いました。

「あんな風に日本語を勉強している人もいるんだよ」

今の日本に住んでると英語を簡単に勉強できますからね。
でも、英語の勉強ツールはあふれているけど、英語そのもののコンテンツは?

すべて翻訳されてまったく身の回りにありませんよね。

まぁ、日本人の英語が苦手な大きな原因はここにあるかもしれません。

 

フィリピンの人たちが英語が得意になった理由は、

その昔、テレビや映画がフィリピン国内に米兵向けに配信されていたとき
すべてが英語だったんですが、
内容に釘付けになったフィリピン人があまりの楽しさに必死になって英語を覚えた、
という話を聞いたことがあります。

 

サブタイトルが出ないなら無いなりに理解しょうとしたんでしょね。

その方が頭も働き語学にはプラスになりそうです。
今、日本語を学んでいる人たちは、日本のコンテンツやエンターテーメントにハマってます。

映画とかアニメとか、まだ翻訳されていないオリジナルを追いかけちゃうんでしょう。

テレビに出ていた青年は、
翻訳された本より日本語で書かれた原書のほうが内容が濃いと言っていました。

 

「何か面白い目的を見つけて、
英語の向こうにある楽しいことを探すのもいいんじゃないかな?」

と子供と話し合ってみました。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

小学1年でうちの子供がやっている英語学習

小学1年生になるうちの子供の学校では、今、英語の授業で自己紹介の暗唱に取り組んでいます。
名前や、年などのほか、自己紹介での定型文や、自分についてなどが発表できるよう少しづつ練習しているようです。

学校でこういうことやってくれると本当に楽です。

家でやっている英語の取り組みは、
とにかくあの手この手で英語に触れさせるというやり方です。

no image

小学校英語の取り組み

公立小学校の5,6年生の間で現在行われている英語教育ですが、正式な教科となるようですね。
さらに予想通り低学年からの英語教科導入も検討されるそうです。
今後、外国人教師を現在の倍に増やして小中高の英語教育に力を入れるとしていますが、
既存の先生との問題もいろいろあるようで、ゆとり教育や詰め込み教育の時のようにブレないことを願うばかりです。

ただ、方向的には小学校から基礎的な英語力を身につけさせたいという方針のようなので、
現在低学年のご家庭は、学校とは別に家庭で取り組めることはどんどん進めていっておいても良いのかなと思います。

小学生の子供に過去形と過去分詞の説明

小学生の子供に過去形と過去分詞の説明

小学4年になる息子に「過去形と過去分詞ってどう違うの?」 と訪ねられました。 日記などの文章を書き上げている際、英語辞書で調べていると過去形と過去分詞の記載があり疑問に思ったようです。

小学生で英検のリスニング

英検のリスニングが絶好調になる小学生の勉強法

小学6年生になる子供の英検受験を前に最後の模擬テストを受けさせてみました。 今回受験するのは英検準2級。前回、英検3級に合格してから半年間がんばって取り組んできたラストスパートです。 模擬テストの結果 …

no image

英検5級に向けて子供と使っている英語アプリ

子どもの英語の取り組みが遊び感覚からだんだん勉強っぽくなってきました。 幼児の頃は、英語の絵本を読んだりゲーム感覚のアプリで遊んだりしながら 英語を耳に馴染ませることをメインにしていました。