子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

幼児英語

スーパープレゼンテーションで「必見!赤ちゃんの脳は外国語をどう学ぶ?」が放映されます

投稿日:2013年7月23日 更新日:

baby

お子さんを英語の得意な子にしたい親は必見のTEDです。
赤ちゃんがどのように最初の言語を習得していくかを研究している科学者パトリシア・クール博士のプレゼンです。

どうしたら「R」「L」の発音を聞き分けられるのか?..といった内容です。

放送は7月29日(月)EテレPM11:00~

こちらのブログでも以前から、子どもは6~7歳くらいまで言語の習得に適している脳であると
書いてきましたが、その根拠となりそうなお話です。

第2言語の言葉がけについてテレビやCDなどスピーカーからのものはあまり効果がない、
ということも話されています。

 

そうなんですよね~

赤ちゃんも、日々いろんな音を聞き分けていますが、
直接影響のないものだとわかると、ノイズでしか無いですよね。

 

なので、英語教育をお考えのお子さんにはできるだけ早い時期にナマの英語に触れさせておく必要があります。英語は意味のある音であることを知らせてあげるのです。

博士の話では、月齢6ヶ月から12ヶ月の間に最初の臨界期を迎えるそうです。
その辺りをメドに生英語の話される機会を赤ちゃんと一緒に多く持つほうが良いようですね。

 

うちの子の場合、
近くに英語で託児してくれるところがあったのでそちらのお世話になっていました。

また、幼児向けのベビー英会話などにもできるだけ参加するようにしていました。

ネイティブスピーカーのベービーシッターなんてのもいいです。

子どもが幼い子育て期間中は保護者も何かと大変なもので、そういうのを上手に使って自分時間を確保するのも良いですよね。

これから出産予定の方、幼いお子さんに英語育児をお考えの方は必見のプレゼンです。







-幼児英語

  オススメ

関連記事

アルファベットの動物文字スタンプ

アルファベットに動物デコレーションのかわいい文字スタンプ

アルファベットで名前を文字入れしたい時や、子供の英文字遊びにもなりそうなかわいらしいアルファベットスタンプを見つけました。 アルファベットひとつひとつにいろいろな動物がデコレーションされた文字スタンプ …

no image

簡単な幼児英語の始め方

幼児と英語学習を始めるにあたって、一番大切なことは
親と子どもが負担のかからない方法で長続きさせることだと思います。

子供が七田の英語コースに通っていた時の取り組み

七田と言えば右脳教育でフラッシュカードを使った取り組みで有名ですが、 あんな詰め込み式を幼いうちからやっていて大丈夫なの?と思ってしまう方も多いと思います。 ですが、フラッシュカードは覚えるためではな …

no image

初めての英語教室選び

子どもか1歳になる頃、北欧のおもちゃで有名な ボーネルンドのお店に
併設してある英語教室へ通うようになりました。

no image

0歳から英語を楽しむ3つのコツ

いま、日本社会では英語が第2言語として定着しつつあります。 日常ではまだまだそんなことないように感じますが、企業社会では グローバル化が進み、会議、プレゼン、電話など英語が普通に話せる人と そうでない …