子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

フラッシュカードアプリ

幼児向け数や左右、大小などがフラッシュする知育英語

投稿日:

このSparkabilitiesは英語圏での5歳未満の子供の脳に基づく再生プログラムとなっているようです。 英語版知育DVDです。

いろいろな丸が沢山出てきます。
大きくなったり小さくなったり、街中の丸い形など楽しいです。

犬が出てくるコーナーでは「黒いのはどれ?」「大きいのは?」
といった質問もありますよ。

 

七田のドッツDVDを思わせるようなフラッシュが続きます。

 

part2も同じような感じです。

分数なども出てきますね。

消防車や、楽器など、とってもスピーディに流れていくのできっと小さい子も飽きません。

 

フリーでお子さんと楽しむのにはちょうど良い動画シリーズです。

 

iOS向けにはアプリも有るようです。

Sparkabilities TotBox HD

無料
(2014.04.17時点)
posted with ポチレバ

5歳位までの子供向けになっていますが、英語を学習する子供たちが見ても楽しそうなアプリです。幼いうちから基礎的な英語を先行記憶させておくのにちょうど良い素材になりそうです。

無理に覚えさせる必要はありませんが、幼いうちから英語耳を育てたい方にはおすすめの知育教材です。







-フラッシュカードアプリ

  オススメ

関連記事

Flashcardsはこんな感じで英単語暗記に使っています

先日見つけたFlashcardsアプリを使って
小学2年生の息子と英検5級レベルの英単語の暗記に取り組んでいます。

暗記といっても英語クラスから毎週出される20~30個程度の英単語を
翌週までに覚えて軽く確認テストする感じです。
今までの取り組みの暗唱だけだと7~8割くらいの記憶率なんです。
これをなんとか「100%にしようね!」と。
記憶術といえばフラッシュカードの出番です。

子ども向けフラッシュカードも楽しめるアプリ「英語英辞典」

子どもが英語を学ぶ時に一番簡単で効果がある方法は フラッシュカードによるインプットだと思っています。 絵を見て直接英単語を入力することで、間に日本語が入らず 余計な思考回路を作らないで済みます。

フラッシュカードアプリ

イラストを英語で読み上げてくれるフラッシュカードアプリ

幼児と英語あそびをするのにおすすめなipad/iPhoneアプリ ネイティブが読み上げてくれるフラッシュカードのご紹介です。

フラッシュカードを自作できるアプリ「Flashcards」で英単語暗記

子供の通うネイティブ先生の英語教室 宿題に英単語の暗記が出されるようになりました。

no image

英単語のフラッシュを自作できるアプリ(iphone/iPad)

英単語と日本語を入力し、スタートさせると自動でgoogleから関連の画像を引き出して表示させます。