子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

YouTubeで英語学習

英語で学ぶ「数学記号はどこから来たの?」日本語訳もあって小6におすすめのTED-ed

投稿日:

算数から数学

小学生の間に習っていた「算数」は中学に入ると「数学」へとアップグレードします。 小学生の算数でも中学受験に出てくるような問題を見ていると、レベル高いなーといつも感心してしまうのですが、算数と数学の大きな違いと言えば記号がやたら増えることじゃないでしょうか。

中1になると、序盤からこの記号の概念を学んで学習を進めていくことになります。なので、この大事なところでコケてしまうとこのあとの数学がとっても苦手な科目になってしまいます。

小学校からガラッと変わった環境で学び始めるわけですから、ボーっとしていると大事な部分を聞き逃すこともあるかもしれません。

そういう私もたしか中1の頃はそうでした。

√(ルート)や数字の右上に小さい数字(乗数)が何やら良くわかっていませんでしたし、あの屋根みたいなものが数字に乗っかっているのを見て「これは何だ?」と思った記憶があります。

それはさておき

子供向けのTED-edを見ていると、もうすぐ中学へ上がる息子に見せるのにちょうど良いものを見つけました。「Where do math symbols come from? 」数学記号はどこから来たの?というタイトルの動画。

TED-edの動画は全編英語ですがこちらは日本語翻訳も入っていました。数学に使われる英語を同時に耳に入れながら数学記号の持つ便利な部分を学びとれる内容となっています。

=(イコール)の始まりや、昔は横棒のイコールが縦に使われたこともあるといったエピソードを交えながら、数学に使われる記号の起源とその便利な使われ方がコンパクトにまとめられています。

新しく始まる数学の授業で新しい記号に出会った時に「難しいなぁ」と感じるか「便利なもの」と感じるか・・ それだけでも、その後の学習が大きく変わってくるかもしれませんね。

またTED-edには他にも学生向けの勉強になるコンテンツがたくさんアップされています。 全て英語で機械翻訳しかないものもありますが言葉の垣根を越えて学ぶ姿勢を身につけるにはとっても良い教材になりそうです。







-YouTubeで英語学習

  オススメ

関連記事

ホントにわかる 中3英語 現在完了

中3で習う現在完了を動画解説でおさらいpart2(経験)

中学英語の現在完了part2では、経験についての文や、否定文、疑問文の作り方です。 どこかに行ったことがある「経験」の場合はbeenを使うポイントも出てきます。 been toの他に gone toが …

バイリンガール英会話 Chika's English Lessons

YouTubeのバイリンガール英会話でネイティブフレーズを学習

バイリンガール英会話のChikaさん、NHKのテレビ番組U-29「オンライン動画クリエイター」として密着されてました。 3度めのアンコール放送だったようで、すでに見られた方も多いと思います。 &nbs …

ホントにわかる 中1英語

中1英語の過去の文をおさらい

中学1年の英語で習う過去形のおさらさいです。 英検5級から4級の範囲になります。 「ホントにわかる 中1英語」の解説動画から過去形の基礎について学習することができます。  

The math behind the movies

ピクサーアニメで数学得意になるかも?Ted-ed『The math behind the movies』(英・日訳付き)

プログラム学習に興味を持っているお子さんで、算数や数学を好きになるきっかけになりそうな動画をご紹介します。 先日、子供に三角関数って何?サイン、コサインって何? と聞かれ「う~ん」と返事に困ってしまい …

ジャックと豆の木英会話ストーリー

童話でワンポイント英会話「ジャックと豆の木」Where’s my box?

有名な童話をベースにしたショートストーリーの英会話リスニングアニメです。 シンプルな展開で、会話も短く絞っているので英語を習い始めのお子さんにも楽しめる英語アニメになっています。