子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

YouTubeで英語学習

英会話フレーズ、過去の話をするときに使える『I used to be!』バイリンガール英会話より

投稿日:

I used to be!

英会話で過去を話す時に使えるフレーズ、「I used to be!」について、バイリンガール英会話chikaさんが動画で解説していました。

このフレーズ、初対面の人とか英会話で話すときによく使うんですよね。

「この○△を昔使っていました」
「わたしは昔○△をしていました」
『それ、前によく読んでいましたよ」

コミュニケーションの中で自分のことをよく知ってもらったり、共通点を見つけてさらに会話を広げていきたい時、必ずこんな話になると思います。

英語をあまり知らない時は、この過去を話す表現でよく詰まったものです。たしか、beforとかWhen I was youngを多用していたように思います。ですが、実際の会話ではused to beの方をよく耳にするようになり、だんだんこちらを使うようになりました。

バイリンガール英会話の動画の中では、I used to be /昔(以前)(~だった)という過去を表現する使い方の他にも、I’m used to it.(慣れている)という表現なども紹介されています。どちらもよく使う表現ですね。

さらに、use to beとused to beの違いなどにも触れています。I used to be..の表現を使いながらchikaさんの昔の話もいろいろ聞けますよ。


バイリンガール英会話では、いつも実際に英会話する上で知っておきたいことをピックアップしていますね。今回の「used to be」は中3くらいで習う英語なので、小中学生のお子さんにもお勧めですよ。







-YouTubeで英語学習

  オススメ

関連記事

ドラえもん英語版

ドラえもんの英語版ではみんなの名前もユニーク

ドラえもんが登場してから45年、日本では世代を超えて幅広い人気のマンガです。我が家のようにドラえもんを見て育ったパパと一緒にアニメを見ている子供も多そうですね。 この夏から全米でもディズニーXDで放送 …

英語で反対語

英語で反対語(対義語)を学習できる子供向け動画のまとめ

英語初心者や子供が英語を勉強する時、対義語(反対語)を見ていくと学習がはかどります。 クイズにもしやすいですし、関連付けで覚えられるので効率的です。 Opposites(反対語)はネイティブの子供たち …

母を訪ねて三千里

英語で「母を訪ねて三千里」YoutTube動画

子供に「母を訪ねて三千里の三千里はどこからどこまで?」 と、質問を受けました。ちょうど学校で単位やカサのお勉強が始まっているので気になったのでしょう。 たしか、アルゼンチンにお母さんを探しに行く物語だ …

Puss in Boots

英語アニメ「長ぐつをはいたネコ」でリスニング

小さい子にとってアニメほど食いつきの良いものはありません。YouTubeで見つけた「長ぐつをはいたネコ」、英語タイトルは「Puss in Boots」日本人にも馴染みのある雰囲気の画でとっても見やすい …

Learning english conversation for kids

子供のための基本英会話がいっぱい詰まったアニメ動画

子供向けの簡単な英会話でストーリーが展開するアニメ動画です。 英検Jrや英検5級レベルで十分楽しめる内容です。 登場人物はTonyとJenny、そしてGogoと仲間たち。 飛行機で世界旅行に旅立とうと …