子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語学習テレビ

接続詞のthatにnotやwillの入った並べ替え問題(合格モーニングより)

投稿日:

合格モーニング、毎週木曜の英語問題が子供の英語レベルのちょうどななめ上くらいで良い刺激になっています。

毎回、出題されるのは英検5級から英検3級くらいの問題でしょうか。

 

番組では、入試や英検などで頻出の間違いそうな問題が1問出題され講師の先生が解説をしてくれます。

番組HPを見てみると、視聴率は絶好調のようです。

 

今週の英語問題は接続語thatの入った並べ替え問題でした。

英検4級、5級では、ただ単に並べ替えの問題が出されることが多いと思うのですが、たぶん3級レベルになるとこんな問題が出るのでしょう。

 

接続詞 thatの後は否定文にしない 未来の時はwillを入れる

問題文には、

(1語を補って並べ替えなさい)

といった一文が追加されています。

 

きっと息子は問題文を適当に流してしまって、この一文を飛ばしてしまうかもしれない。。

そう思いながら一緒に見ていました。

 

Q 次の日本文の意味を表す英文になるように、不足する1語を補って( )の中の語句を並べ替えなさい。

彼らは明日、来ないと思います。

I ( they, come, think, don’t, that ) tomorrow.

 

この問題では次の2つがポイントになっています。

  1. I know that  , I think that の後は 否定文、疑問文にはならない。否定語 notはthatの前にくる。
  2. That の後に 未来の内容が続く時はwillが必要。

I think・・としてしまいそうですが、I think that・・と続けてしまうと、don’tがthat以下になってしまいます。

解説でも、that以下に否定はこないと言われていましたから、

I don’t think that・・になります。

 

後半は、もし(一語を補って)を読み飛ばしてしまうと、they come tomorrow.
としてしまうかもしれません。

日本語文は未来の内容なので willが入ります。

 

正しく並べ替えるとこうなります。

I don’t think that they will come tomorrow.

 

日本語の訳では、「彼らは明日、来ないと思います。」

思うのだからthinkだよね・・となりがちです。

ところが英語表現では、「私は彼らが明日来るとは思わない」

少々ややこしいですが英語ではこちらの方が自然なのでしょう。

頻出問題以前に、日常会話でもよく使いそうな一文でした。







-英語学習テレビ
-

  オススメ

関連記事

The otherとanotherの違い

The otherとanotherの違い

The otherとanotherの問題が今朝の「合格モーニング」でとりあげられていました。 「合格モーニング」はテレビ東京系列で朝6時40分から放送されている小中高生向けのワンポイント学習番組です。 …

小学生向け英検番組ミッションイングリッシュ シーズン2

英検問題でバトルを繰り広げながら地球を救う、 というストーリーで英語学習できる「MISSION ENGLISH 」。 語学番組と戦隊物のちょうど間といった感じでしょうか。シーズン2の放送が始まりました …

NHK高校講座

NHK高校講座でやっていた 「to+動詞」と 「~ing」の違いがわかりやすかったです

NHK高校講座 コミュニケーション英語Ⅰの第15回「Lesson 5 楽しんでいることを伝えよう」でやっていた「to+動詞」と 「~ing」使い分けがとってもわかりやすかったです。 それぞれの持つ違い …

ニューベンゼミ英語

ニューベンゼミ「英語SP!」にGONZO、厚切りジェイソン

ニューベンゼミ(Eテレ)9月5日(月)の放送回では「英語SP!」としてGONZO、厚切りジェイソンさんのユニークな英語の勉強法が紹介されるそうです。 昨年まで「テストの花道 」は再放送ものが中心だった …

no image

子供と映画を見ながら英語学習

子供向けの映画っていろいろありますが、
最近、うちの子がハマっているのがタンタンです。
ちょっと前にフルCGで映画にもなりました。
DVDでも原作のシリーズが出ていて以前からよく観ていたものです。
すこし、子供が見るのにどうかな~って場面も若干あるので
あまりオススメはできませんが、少年レポーターのタンタンが
世界中を飛び回って冒険するお話です。
たしかベルギーのアニメだったと思うのですが、
音声は日本語はもちろん英語、フランス語が選べます。
ハマっている時に子供には申し訳ないとは思いながらも、
これも英語の勉強に使わせてもらってます。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ