子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

無料教材

英検四級でよく出る熟語をフラッシュカード

投稿日:2014年10月12日 更新日:

英検四級では、メールのやりとりや案内文、お知らせなどといった長文問題が出題されます。5級レベルの英語学習に長くあたっていると大体理解できる単語で構成されているようですが、単語と単語が合わさった熟語もちらほら見かけます。

その熟語に慣れるために、英検4級でよく出てくる熟語を拾い出してリストにしてみました。子供の英検四級受験に向けての教材作りです。パソコンやタブレットで発音を確認しながら見られるようにして覚えた後は書き取りシートで練習できるようにします。

英検四級頻出熟語

again and agaln
a lot of…
ask for help
at once

be good at…
be good for…
be late for…
become friend with…

for example
from A to B
get home
give up

go on a trip (to…)
have a cold
have a good idea
have a good night’s sleep

have a good time
hear about…
help A with B
in the future

just a moment
leave A for B
listen to…
look like…

make a friend
more and more
on TV
once agaln

say good bye to…
say hello to…
slow down
take a picture

take a shower
take a walk
wait for…

頻出熟語をフラッシュカード化

これらの4級問題でよく出てくる熟語をQuizletに入れてフラッシュできるようにしてみました。
Quizletでは、フラッシュの他にタイムトライアルのカード合わせゲームやテストも行えるようになっています。

Quizletカード合わせタイムトライアル

テストではスペリングを始め、さまざまな選択問題も用意されていて覚えづらい熟語を絞り込んでいくことができます。

quizletの選択問題

今回製作した4級向け熟語はquizletで誰でも見られるよう公開してあります。

英検4級によく出る熟語フラッシュカード-Quizlet

熟語の書き取りシート

フラッシュカードとゲームなどで熟語の定着を行った後、書き取り練習を行えるようpdfで書き取りシートも作ってみました。

英検4級熟語のシート

英検4級熟語英語版-pdf

英検4級熟語日本語-pdf

 

子どもの英語学習用に作ったものですが、ダウンロードしてプリントすることも可能です。







-無料教材
-

  オススメ

関連記事

動名詞と不定詞の問題

不定詞と動名詞の問題を掲載しているリンク集

英検準2級を目指す小学5年生の家庭での取り組みです。先日の記事でYouTube にアップされている映像授業を参考にして単元を押さえていく勉強法を紹介しました。 こちら⇒英検受験を目指す小学生のYouT …

no image

幼児英語のフラッシュカードや学習教材が無料利用できる海外サイト

海外からクオリティーの高い子供向け英語学習教材を提供しているサイトのご紹介です。

オンライン英語絵本「Freechildrenstories」

無料で読める子供向けオンライン英語絵本「Freechildrenstories」

オンラインで公開されている子供向けの英語絵本を無料で読むことができる「Freechildrenstories.com」のご紹介です。3歳から10歳くらいが楽しめるオリジナルのストーリーをブラウザでスク …

Children's Storybooks Online

英語絵本が初級から上級まで無料で読めるオンラインサイト「Children’s Storybooks Online」

英語絵本を気軽に読める無料のオンラインeBookサイトのご紹介です。幼児用のシンプルな絵本から低学年・高学年向けにすぐに読める絵本が40冊ほど用意されています。 イラストはそれぞれオリジナルのものだと …

no image

幼児向け英単語フラッシュカード素材が無料で使えます

フルカラーでとても見やすいイラストで書かれたフラッシュカード用の素材がまとめてあります。英単語も、固有名詞から動詞、形容詞など子ども期に出てきそうなものばかり。
その他、アルファベットのカラフルなカードも揃っているようです。
幼児期の英語のとりかかりの教材として使えそうですね。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ