子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語学習テレビ

小学3年の息子とNHKのコミュニケーション英語を観る

投稿日:2014年4月29日 更新日:

NHKの語学番組、コミュニケーション英語Ⅰが始まっています。
高校講座なので小学生の低学年にはどうかな?と思いながらも録画して
子どもと一緒に見ました。

各国の人々が集まるシェアアウスを舞台に英語でコミュニケーションするための
ポイントを学習していく番組です。

第2回は「Back to the Basics」

ネット視聴→コミュニケーション英語Ⅰ

be動詞の is,are,amの使い方や疑問文の作り方、否定の仕方、単数と複数について解説していました。

英検でも必ず1、2問は出題される箇所です。間違いやすい部分ですね。

英語では主語が「単数」であるのか「複数」であるのかがとても大切
be 動詞は
主語が単数の場合、「is」
主語が複数の場合には「are」
主語が「I」のときだけは「am」
主語が「you」のときは、「you」 が単数でも複数でも関係なく「are」

 

一般動詞は
主語が単数のときには動詞の最後に -(e)s
主語が複数のときは、動詞をそのままの形
主語が I あるいは you のときも、動詞はそのまま

 

 

文法学習を見ているうち、子供が幼い頃通っていた英語教室の先生がこんな話をされていたのを思い出しました。

そのうち子供が学校で英語学習を始めると、文法を習うようになって頭で考えなければならなくなります。

英語を考えて理解しようとすると難しくなります。

そうなる前に、沢山文章を読んだり聞いたりして、文の流れやリズムを耳にしておくことが大事ですよ。
意味なんてわかんなくていいです。

そうしておけば、間違った文に出会うと
「なんかきもちわるいな」とか、「なにか物足りない」
と感じるようになります。

英語圏の子供たちも文法なんて考えて話していませんから、そうなんですよね。
日常の言葉の積み重ねの中で使い分けていきます。

文法の学習を見ていると、ふとその頃言われたことを思い出しました。
リーディングは疎かにしてはいけませんね。







-英語学習テレビ

  オススメ

関連記事

eテレ英語講座

Eテレ春から始まる英語講座

NHKゴガクでは春から一斉に英語番組がスタートします。 テレビ、ラジオ合わせて16の英語講座が用意されていますので、自分のレベルや目的に合った講座を見つけてこの春から始めてみても良いですね。 こちらで …

no image

プレキソ英語のネット版は過去放送も見えて教材もいいね!

英語を学習しているお子さんでプレキソ英語をご覧になっている方は多いと思います。
英語だけを使って進めていくNHKの子供向け英語番組ですが、
毎回1つのフレーズに絞って英語表現を伝えています。

プレキソ英語の日本語

プレキソ英語も新しいキャラクターの登場でとっても楽しくなっています。 スシタウンに暮らすツナくん、エビちゃん、イカくんたち 、ピクニックに行って喉が渇くと美味しそうに酢を飲んでいました。 どこまでも寿 …

She was lost in thought.

合格モーニング英語で出題の「受動態の慣用表現」

合格モーニングの英語、今週のは「受動態の慣用表現」でした。 慣用表現とは、本来の言葉の意味からは大分かけ離れて想像がつかない表現や、文法的に理解出来ない奇妙な表現のことを指すもの。英語ではidioms …

外国人記者は見た!日本inザ・ワールド

なぜうまくならない?日本人の英語力 外国人記者は見た!日本inザ・ワールド

日本に暮らす外国人記者が集まって日本についてディスカッションする番組「外国人記者は見た!日本inザ・ワールド」、BS-TBSで水曜日PM10時から放送している番組なのですが、今週放送のテーマは「日本人 …