子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語に役立つ本

AmazonでKindle本がGW中最大50%OFFキャンペーン中

投稿日:

AmazonではKindle本がGW期間中最大50%OFFとなるキャンペーンを開催中です。

対象冊数は50,000以上とビックセールとなっていますので、ふだんなかなか割引されていない本も見つかるかもしれません。

AmazonでKindle本がGW中最大50%OFF

【最大50%OFF】Kindle本GWキャンペーン (5/10まで) https://amzn.to/35yDR3b

また、同時開催でAmazonの電子書籍が読み放題となるキャンペーンも行われていました。

GW中の申し込みでKindle Unlimitedが3ヶ月299円と大変お得になっています。サービスを利用してみたい方にはお得に試せるチャンスになっています。こちらの期間は5月6日23時59分までとなっています。

Kindle Unlimited 3ヶ月299円キャンペーン
https://amzn.to/2WwlYOf

 

子どもの未来を広げる「おやこえいご」

「いつから子どもに英語をやらせたらいいんだろう?」「親の英語力が高くないと幼児英語は難しそう」「英語の教材はどれも高額で手が出ない」といった悩みを抱えている親御さんにおすすめ。幼児期の英語教育の取り組み方について解説した本。

名探偵コナンと楽しく学ぶ小学英語~これ一冊で小学校の英語がバッチリわかる!

まんがのストーリーを楽しみながら、英語がどんどん身につく構成。小学校の英語教材に登場する重要な単語と表現がすべて収録されています。

核心のイメージがわかる!英文法キャラ図鑑

スタディサプリのカリスマ講師でおなじみ関正生先生の書籍。現在進行形や受動態など全部で22の英文法をキャラクター化。すっきりとわかりやすく解説してくれます。

核心のイメージがわかる!動詞キャラ図鑑

関正生先生のキャラ図鑑シリーズ。
listenとhearの使い分けなど全部で33の動詞キャラたちが核心のイメージを伝えてくれます。しっかりした例文と解説でどんどん読み進められる1冊。

核心のイメージがわかる!前置詞キャラ図鑑

全部で30のキャラたちが、日本人にはいま一つ、つかみきれなかった「前置詞」を、わかりやすく教えてくれます。

はじめての英語論文 引ける・使える パターン表現&文例集

英語論文などを書くために必要となる表現や構文を40の基礎表現に凝縮。
それらを並べていきさえすれば論文で言うべき内容をまとめられるよう構成。







-英語に役立つ本

  オススメ

関連記事

実用書『50%OFF以上』フェア

アマゾンkindleストアで実用書『50%OFF以上』フェア開催中!

アマゾンの電子書籍kindleストアで実用書3,133点の対象タイトルが50%OFF以上割引となるお得なセールを開催中です。 キャンペーン期間:2018年1月5日 (金) 0時00分~2018年1月1 …

kindleすばる舎 学び・成長・成功本キャンペーン

Amazon kindle【50%ポイント還元】すばる舎 学び・成長・成功本キャンペーン中!気になる英語本をご紹介

Kindleストアの対象タイトルが、50%OFFポイント還元される「すばる舎 学び・成長・成功本キャンペーン」が開催中です。 例えば、1,400円の本なら700ptがもらえるお得なキャンペーンです。こ …

本物の英語力

英語格差が気になる時代に「本物の英語力」

「本物の英語力」という本が昨日の日経電子版で紹介されていました。全国の書店で予想以上の売れ行きだそうです。 著者はNHKのニュースで英会話で講師を務めている同時通訳の第一人者でもある鳥飼玖美子さん。 …

Kindle Unlimitedキャンペーン

アマゾンkindleがお得に読めるフェアと『99円』で3ヶ月利用可能な読み放題キャンベーン

アマゾンkindleでは人気の書籍やコミック、雑誌などが電子書籍で読み放題となるKindle Unlimitedというサービスを行っています。 プライム会員ならアンリミに加入しなくてもPrime Re …

no image

日本人のへんな英語本が流行ってます!

最近やたらと本屋さんで目にする、日本人の話す英語がちょっと間違ってる系の英語本。
最近やたらと本屋さんで目にする、日本人の話す英語がちょっと間違ってる系の英語本。
国民的な英語熱が高まり、以前よりも英語を現地でスラスラ話す日本人が多くなっているのでしょうか。
日本人といえば英語が苦手な民族、という感じで見られてたころは、
日本人が片言英語でがんばっていると..
「まぁこういう意味だろう・・」
と、おおらかに見てくれてたものですが、
変な英語を話す人が少なくなってくると、
この人何言ってんだ?
やばいひと?
と、日本人慣れしていない人だと
「危ない人」か「ざんねんな人」とみられてもおかしくないかもしれません。
そういう危機意識からかどうかはわかりませんが、
日本人の間違いやすい英語を集めた本が売れているようです。