子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語に役立つ本

Audibleのオーディオブックで英語学習本を聞き流し

投稿日:

スマホやタブレットで本を聴くことのできるAmazonのオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」。

月1,500円でオーディブル内の書籍、ビジネス 文学 自己啓発 語学 落語 ライトノベルなど20以上のジャンルを好きなだけ聴ける聴き放題サービスなのですが、英語の勉強に役立つ英語学習本のラインナップが充実してきています。アルク本が大量に入ってきたのが英語学習者にとってかなり魅力的ですね。

ENGLISH JOURNAL(イングリッシュジャーナル)


アルクの通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」の副教材にもなっている旬のネタを取り扱った英語学習情報誌です。これが毎月公開されています。

日本語解説や英語のスキットを織り交ぜながら、まさに英語の聞き流しにピッタリな内容です。読む時間がなかなか持てない方でも、通勤通学中や、家事などを行っている間でも聞き流すことができそうです。

書店で普通に購入するとAudibleの月会費分くらいになってしまいますからこれだけでも元は取れてしまいますね。

 

キクタン小学生 1. 英語で言える自分のこと

アルク小学生向けのキクタンです。小学校の外国語活動の副教材『英語ノート』を中心に、自分についてを話せるようになる約350単語が厳選されています。

自己紹介や、英検の面接練習にも役立ちそうな内容になっています。
書籍版に付属されているCDと同内容ですのでこちらもお得感ありますね。

 

中学英語で話せるようになる6種類の口ぐせ

元上智大学英語学科教授でAクラス会議通訳者の著者、斉藤範子さんによる英語上達法です。

“教科書やテストでは学べない、心にひびく本物の英語のコミュニケーションが学べる”

“使える英語を実践的に学べる”

“自分の感情にぴったり合う表現がたくさん紹介されているので、それを口ずさんでいるうちにハッピーになれる気がしてきます。”

口コミによるとなかなか高評価で気になっている本です。

 

Audibleの無料体験

Audibleでは初めての方を対象に無料体験1カ月が行われています。

私も利用しましたが本を聴くという体験は一度味わうとやめられないかもしれません。1ヶ月経って解約すれば翌月からの料金はかかりませんでしたが、プライム会員になったらまた無料体験できるそうなので試してみたいと思っています。

すでに、Amazonプライム会員で初めての方は無料体験期間3カ月がご利用になれます。

3ヶ月経つ頃にはまた魅力的な本が次々にオーディオブック化されているでしょうね。







-英語に役立つ本

  オススメ

関連記事

電子書籍セールkindle小学館 - 書籍・雑誌・写真集 『50%ポイント還元』

電子書籍セールkindle小学館 の書籍・雑誌・写真集 『50%ポイント還元』

電子書籍の購入で50%ポイント還元されるAmazon kindleのセールが開催中です。 対象の書籍は「小学館 – 書籍・雑誌・写真集」書籍数は 2,901点。期間は2017年12月22日 …

英語学習・英語リスニングのための月刊誌「ENGLISH JOURNAL」

Kindle雑誌セールで全点99円!英語学習・英語リスニングのための月刊誌「ENGLISH JOURNAL」など

Amazon Kindleでグルメ、ファッション、ビジネスなど電子書籍向け雑誌が全点99円となる「Kindle雑誌セール」が行われています。期間は11/17(金)~11/30(木)までとなっています。 …

楽天ブックスのバーゲン本

楽天ブックスのバーゲン本の中から「英語・英会話」のお買い得本をチョイス

楽天ブックスで売られている【バーゲン中】の本から、「英語」・「英会話」をキーワードにチェックして気になったモノをピックアップしてみました。 すでに売り切れとなってしまっている場合もあるかもしれません。

Kindle本【40%OFF以上】年末年始セール

Kindle本【40%OFF以上】年末年始セール開催中!ビジネス・経済、コンピュータ、英語など全ジャンルが対象

アマゾンkindle本の年末年始セールが始まっています。 小説・文芸、ビジネス・経済、コンピュータ・IT、趣味・実用、ライトノベル、暮らし・健康・子育て、マンガ、雑誌などすべてのジャンルから40,00 …

Audible(オーディブル)Amazon1

Audible(オーディブル)Amazon1ヶ月無料で本の朗読が聞き放題が凄い!

スマホを手にして以来、文字を読む機会も増えてきました。 本を読もうと思っても、ついスマホと同じようにちょこちょこと読み方が小刻みになってしまいます。 しおりを何度も挟んでいるとなかなか読み進められませ …