子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

子供向け英語アプリ

英語の発音を子供と学べるフォニックスアプリ

投稿日:2014年7月19日 更新日:

英語の正しい発音を一音一音確認しながら学べる子供向けのフォニックスアプリ(iPhone/iPad)のご紹介です。

かわいいキャラクターがアニメ風に語りかけながらa,b,c,dの発音を子供にもわかりやすく教えてくれます。

こちらの「ABCフォニックス」、ただ聞くだけでなく、マイクに向かって正しく発音できているかどうかの確認もおこなえるようになっているのが特徴です。

ABCフォニックス

ABCフォニックス

欧米でも小さいうちからフォニックスは徹底的に学んでいるようです。

フォニックスルールを学べば、始めて見る単語に出逢っても何となく読めてしまうのがすごいところです。

アプリは無料で基本的な15単語からスタートできます。さらに課金により4つのステージが用意されていますが、

無料部分でもかなり楽しめる内容です。

対象は幼稚園~小学校低学年。または英語初心者となっています。

慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科(KMD)主催の2日で10万人が来場した「ワークショップコレクション」で「最優秀賞」を受賞したアプリだそうです。

 

フォニックスルールについて

 

はじめにフォニックスってなんだろう?でひととおりフォニックスについて学ぶことができます。

a,b,c,d アブクドゥと基本的な発音や後ろにくる文字によって変化する音について解説されています。

おなじ文字なのに読み方違うのは子供にとって最初理解できないんですよね。

 

英語の発音の基礎

 

スタートボタンを押すとステージセレクト画面へと進めます。

ステージ1では15単語の発音を学ぶことができます。

 

フォニックスステージ

 

一音一音切り分けて発音を聞いていきます。

「cat」なら、「c=ク」「a=ア」「t=トゥ」

と発音し、マイクへ向かって同じように返します。

 

発音を聞く フォニックスルールに合わせて発音

 

「ボタンを押しながらはつおんしてね」と書かれてある部分を押しながらマイクへ向かって発声していきます。

 

この時、マイク許可のボタンが現れることがありますのでOKをタップ。

 

マイクに向かって発声

 

ボタンを押したまま 発音するのがポイント。

すぐに離してしまうと認識されません。

この辺り少し改善して欲しいかな、と思います。

 

しかし、音声の認識はなかなか優秀です。

 

お手本に合わせて、「マッ」 「ア」 「ッテ」と順番に読み、さいごに「ムマッテッ」

といった感じで読み上げ何度目かでようやくクリア。

 

発音のテスト

発音を認めてもらえるのが子供には嬉しいらしく、しばらくずっとハマっていました。

親子でどっちが上手に発音できるか一緒に楽しみながら遊べます。







-子供向け英語アプリ

  オススメ

関連記事

えいごみみ 〜聞き分ける神経衰弱!

英語を覚え始めの幼児も楽しく学べる新感覚な英語学習アプリ「えいごみみ 〜聞き分ける神経衰弱!」

英語を習い始めのお子さんと一緒になって遊べる楽しいアプリのご紹介です。 「えいごみみ」はリスニングタイプの神経衰弱ゲーム。窓を開けると現れるキャラクターの発音をよく聞いて同じ発音を探す簡単なゲームです …

英語アニメ童話・童謡アプリ「リトルフォックス」

無料で300作の英語アニメ童話・童謡アプリ「リトルフォックス」

英語のアニメ童話や、童謡を子供の英語学習として視聴している方に便利なアプリ「リトルフォックス」のご紹介です。300作近いアニメーションコンテンツを英語字幕入りの動画で見ることができます。 一部有料会員 …

アルファベット折り紙 for iPhone

親子で折ろう!アルファベット折り紙 for iPhone

折り紙を使ってアルファベットの折り方を紹介しているiPhone/iPadアプリです。
親子で一緒に英語のアルファベット作り、なんだか楽しそうです。
収録されている文字はアルファベットの大文字AからZまでと(,.!?&)
これでいろいろな英単語が作れちゃいます!

キクタンセール

キクタン(アルク)iOSアプリのセール中!

聞いて覚える英単語iOSアプリ「キクタン」のセールが始まっています。 「1日16語×70日!」でおなじみのアルク「キクタン」シリーズ、フィルタリング学習法で繰り返し学習に最適な英単語アプリです。

OKpanda毎日英語シャドーイング

シャドーイングに使える無料の英語アプリ

英語を効果的に学習する方法にシャドーイングというものがあります。 これは、聞こえてきた英語をオウム返しのようにそのまま発音して覚える方法です。 身近でよく使う受け答えとか会話のやりとりなど、短い文を覚 …