子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

文部科学省が小4以下も英語必修を検討

投稿日:2012年9月9日 更新日:

文部科学省が小学校低学年から英語を必修にする検討を始めたそうです。
小4以下も英語必修、文科省検討 指導法を研究 ー日経

 

私立では小学1年生からやっていることろもありますが、英語の学習は年齢の低いほうが習得が早いですから良いことです。

できれば、英語の授業で英語を教えるのではなく、英語で何か、絵画とか音楽とか目的を持ってやってほしいです。

そうすると子供も楽しいでしょうね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

小学校の英語授業、就学前から学んでいる子供にとってはちょっと複雑

公立の小学校ではすでに5,6年生から英語の授業を年間35時間行っているようですが、まもなく学年を繰り下げて小学3年生から英語の授業がスタートすることになりました。 そんな流れを受けて、巷ではすでに小学 …

come and go

英会話「いま行くよ!」は「今くるよ!」I’m coming soonでOK

「いま行くよ!」と「今くるよ!」は漫才師のお話ではなくてcomeとgoの使い分けについてです。最近の子どもたちは今いくよ・くるよさんのこときっと知らないでしょうね。 子供の通う英会話スクールで、今日は …

no image

小学1年でうちの子供がやっている英語学習

小学1年生になるうちの子供の学校では、今、英語の授業で自己紹介の暗唱に取り組んでいます。
名前や、年などのほか、自己紹介での定型文や、自分についてなどが発表できるよう少しづつ練習しているようです。

学校でこういうことやってくれると本当に楽です。

家でやっている英語の取り組みは、
とにかくあの手この手で英語に触れさせるというやり方です。

エイエイGO

一般動詞に”s”を付けるときと付けないとき

前回、複数形の”s”について子供が間違いやすかった部分、体の部分を表現するときにつける三単元の”s”を取り上げました。 ちょうど、子供といつも観ているE …

英会話

英会話教室に通う割合が最も多いのは小学2年生-Benesse調査

Benesseが幼児から大学生までを持つ保護者を対象に語学に関するアンケートを行なっています。