子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

英語でご挨拶のちょっとした注意

投稿日:2013年5月22日 更新日:

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ていると

たまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。

英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語を

いまだに使っているとも言いいますよね。

 

新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。

今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、

せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。

 

英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

初めて人と顔を合わせる時に交わす言葉として、

Nice to meet you.

私が学校で習った訳は「お目にかかれて光栄です」のような感じでした。

最近では(はじめまして)なのかな?

 

ですが、その頃の訳をそのまま覚えていると、

しばらく..1年ぐらい会っていない友達と再会した時などにもポロッと使ってしまいそうです。

 

再会した方にそんなこと言ってしまうとちょっと怪訝な顔をされてしまいそうですね。

(あれ?私の事覚えていないのかな)

と思われても仕方ありません。

 

2回目にお会いする時には

Nice to see you.

 

昔と今では随分違っているのかもしれませんが

学校で習う英語だけでは少しリスキーな気もします。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

英会話聞き返し

英会話で聞き取れない英語があった時「Once more please.」ではダメ?

英語を使い慣れてくるとネイティブとの会話も楽しくなりますね。 英会話を楽しめるようになると、フレーズのイントネーションや抑揚、リズムなどが今まで以上に加速して身に付けられるようになります。 今まで覚え …

no image

熊本では小学低学年の英語学習が進んでいるようです

熊本県玉名市教委では、小学1・2年生へ、毎日、授業前や空き時間に英語教育を行う考えがあることを伝えています。

no image

子どもはグローバル化についていける?

普段、日常生活で英語を使うという状況まだまだ少ない日本ですが、 ビジネスの世界ではどんどん英語が浸透しているようです。 子供たちが大人になる頃には日本の国際化は今よりもっと進んでいるでしょう。

funとintersting

英会話で「面白い」はinterestingとfunのどっち?

英会話で「面白い!」って相づちを打ちたい時ってありますよね。 英語に表すと下の2通りの言い方があります。 It’s intersting. It’s fun. これ、微妙に面白さが違ってきます。 ただ …

no image

海外大学を目指す子供向けにベネッセがジュニアマスターズコースやるそうです

ベネッセでは4月より、海外大学を目指す中学1年生に向け「ジュニアマスタークラス」を開講するそうです。
ハーバード大やイェール大への合格実績のあるベネッセの海外大学進学塾「ルートH」の新中学生対象のジュニアマスタークラスです。