子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

英語でご挨拶のちょっとした注意

投稿日:2013年5月22日 更新日:

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ていると

たまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。

英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語を

いまだに使っているとも言いいますよね。

 

新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。

今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、

せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。

 

英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

初めて人と顔を合わせる時に交わす言葉として、

Nice to meet you.

私が学校で習った訳は「お目にかかれて光栄です」のような感じでした。

最近では(はじめまして)なのかな?

 

ですが、その頃の訳をそのまま覚えていると、

しばらく..1年ぐらい会っていない友達と再会した時などにもポロッと使ってしまいそうです。

 

再会した方にそんなこと言ってしまうとちょっと怪訝な顔をされてしまいそうですね。

(あれ?私の事覚えていないのかな)

と思われても仕方ありません。

 

2回目にお会いする時には

Nice to see you.

 

昔と今では随分違っているのかもしれませんが

学校で習う英語だけでは少しリスキーな気もします。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

日本を目指す外国人

子供とテレビを見ていたらパリに住む日本好きのフランス人が出ていました。 何人か日本語がペラペラのフランス人が出ていたのですが、そのうち1人が特に印象的でした。

アナと雪の女王翻訳

アナと雪の女王let it goの翻訳に挑戦

アナと雪の女王の主題歌Let It Goは耳に残りますね。 いつも子どもが口ずさみます。   耳コピなのでよくよく聞いていると時々ごまかしていますが・・   せっかく日々英語の勉強 …

no image

子どもの英語の勉強に必要なもの

子どもってひとたび興味をもつと好奇心が沸き起こります。興味や好奇心から学びはスタートしていきます。

whileとduringの違い

whileとduringの違い

whileとduring同じような意味なので間違いやすいですね。 子供がwhileの意味を尋ねてきたので調べてみました。   whileもduringも 「~の間」「~している間」といった意 …

no image

小学校英語の取り組み

公立小学校の5,6年生の間で現在行われている英語教育ですが、正式な教科となるようですね。
さらに予想通り低学年からの英語教科導入も検討されるそうです。
今後、外国人教師を現在の倍に増やして小中高の英語教育に力を入れるとしていますが、
既存の先生との問題もいろいろあるようで、ゆとり教育や詰め込み教育の時のようにブレないことを願うばかりです。

ただ、方向的には小学校から基礎的な英語力を身につけさせたいという方針のようなので、
現在低学年のご家庭は、学校とは別に家庭で取り組めることはどんどん進めていっておいても良いのかなと思います。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語

英語タッチペン・絵じてん2016年の人気ランキング

英語やイラストにタッチペンで触れると英語音声が流れるタイ...

子供と自宅学習に使ってきた英語教材

子供が生まれるとすぐに英語を意識した育児を始めました。子...

フォニックスの発音をyoutubeで学習できる子供向け動画まとめ

フォニックスの基本がわかるABCソングのご紹介です。AB...

英検3級~5級の対策本売上ランキング

英検受験に向けて出題傾向を学習したり、予想問題や過去問、熟語・単...

児童英検(英検jr.)と英検の違い

通っている英語教室のお話によれば、 児童英検や英検、TOEIC...