子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

幼児英語から小学校英語へ

投稿日:2012年12月9日 更新日:

小学生英語

子どもがまだ幼いうちは、英語学習といっても
ただ英語になじませるために遊びの中で取り組む感じでした。

赤い色を見せて「Red」と言ってみたり、
「1,2,3・・」を「One Two Three・・」 というふうに英語での呼び方を覚えさせるくらいです。
ここまでは幼児でもあっという間に覚えてしまいます。

この時期、子供の脳の言語野は一生のうちで最も成長すると言われていますから、その吸収力にはいつも驚かされます。

 

ある程度の単語を理解していれば、簡単な英文の質問に出会っても何を答えればいいかパッと頭に浮かぶようになるものです。

たとえ質問と違う答えが返ってきてもまだ幼いので余裕でニコニコしていられます。

この頃の子供は、日本語にしてもまだよくわからない部分も多いですから。

 

ですが、やがて子供は卒園し、小学生になります。

言葉はどんどん上手に使えるようになりますが、
英語はそのまま放おっておくとそこからは進歩はありません。

圧倒的に日常での使用量が違うからです。

 

次のステップ

子供が次に英語を習い始める頃、今度は少し学年も上がり日本語の理解も高まる頃です。

今度は、質問が理解できなかったり、以前わかっていたことに答えられないでいると

「そうじゃないでしょ!」

ってなってしまいがちです。

日本語と英語での言葉の成長を同じように見なければいいだけのことですが、
この辺を理解した上で、子供と一緒に一つづつ解るようにしてあげるのが親の取り組み方なのかなと思います。

幼児向け英語教室から小学生向け英語教室に進むと内容も結構変わってきます。

幼児から小学生の間には広い英語のギャップを感じています。

その間を埋める教材探しも楽しかったりするものですが、
この時期をどううまく乗り越えられるかは親のうでの見せ所のような気がします。

楽しく英語に向かえるようにしてあげたいですね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

英語教室

子供の通う英語教室と家庭学習の様子

小学4年になる子供の通っている英会話教室では、毎回授業の前半、予め用意されたQ&Aシートから先生の質問やその受け答えをする時間があります。 Q&Aは50項目ぐらいあり、質問とその受け答 …

英語の返事に少しだけ個性を出してみる簡単な方法

英語の勉強をロールプレイ中心でやっていると、受け答えがどうしても単調になりがちです。子供のうちは特に型にはまらないようにしたいです。   息子がまだ3,4歳の頃、 週に1度ネイティブの託児英 …

英会話教室でイースターを楽しむ

子どもの通っている英会話教室ではEaster(イースター)にちなみ、タマゴをスプーンに乗せて運ぶエッグレースや隠したタマゴを探すエッグハントを行なったそうです。 デコレーションパンケーキをみんなで作っ …

教室と机

英検と中学受験

ほんの10年ほど前までは英語教育が入試にかかわるほど重要になってくるとは思ってもいませんでした。 親の私が以前、海外生活で英語に苦労していたこともあって、生まれてくる子供には英語で苦労することのないよ …

no image

小2の英語の宿題は数字のカウントと12ヶ月

小学校に上がってから2度めの夏休みが始まりました。 1年間学校生活をおくって2度めになるとだいぶ慣れているようです。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

英語

英検3級の合格ラインと二次試験の配点
英検3級の合格ラインと二次試験の配点

英検の合格発表が行われましたね。 今回、英検3級に挑戦した...

英検【2017年第1回】の解答チェックと合格点について
英検【2017年第1回】の解答チェックと合格点について

英検の一次試験もおわり、気になるのは合格レベルの解答ができている...

子供と自宅学習に使ってきた英語教材
子供と自宅学習に使ってきた英語教材

子供が生まれるとすぐに英語を意識した育児を始めました。 子...

児童英検(英検jr.)と英検の違い
児童英検(英検jr.)と英検の違い

通っている英語教室のお話によれば、 児童英検や英検、TOEIC...

英語タッチペン・絵じてん2016年の人気ランキング
英語タッチペン・絵じてん2016年の人気ランキング

英語やイラストにタッチペンで触れると英語音声が流れるタイ...