子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

「will」と「be going to」の違いを子供と考える

      2015/04/03   後で読む

YouTubeで配信中の英会話フォービーのレッスン動画、
ケヴィン先生の英語授業がわかりやすくて気に入っています。

前から気になっていた「will」と「be going to」の使い分け、
これを見てスッキリしました。

動画では以下の文を例に解説しています。

 

A:The phone is ringing.
B:I ( ) answer it.

A:What is your plan for today?
B:I (  ) watch a movie.

 

どちらが「will」でどちらが「be going to」でしょう。

 

 

突発的な出来事に対してすぐに何かをしようとするときは「will」
すでに決めてあるプランについて話す時は「be going to」と使い分けるそうです。

 

どちらでもOKという話も聞きますが、ネイティブ先生のワンポイントチェックとして覚えていても良さそうです。

 - YouTubeで英語学習, 発音・単語 ,