ホントにわかる 中3英語 現在完了

英検でよく出題される受け身と過去分詞について基礎から動画でおさらい

  • 2016年1月3日
  • 2016年1月3日
  • 英検

受け身の文と過去分詞

受け身の文とは「○○は△△によって~される」というように、動作を受ける人やものを主語にした表現です。

英検4級あたりから単語の並び替え問題などで出題されています。

ここでは、受け身の文に出てくるbe動詞+過去分詞の法則、受け身を疑問文または否定文へ変化させるポイントを基礎からチェックすることができます。

 

このテキストを使った動画解説になります。

 

受け身って何?

普通の文と受け身の文の比較や変化のさせ方。過去分詞にedをつける際の注意点など基本的なことが学べます。

 

形の変わる動詞

edを付けない形の変わる動詞の代表例をチェックできます。

誰によって「~される」を表すときは「by + 人」とします。

過去や未来はbe動詞で表すことなど。

 

 

受け身の否定文

be動詞の後にnotを入れた文のつくりかた。

過去や未来の否定文もbe動詞の文と同じ。 willの後にnotを持ってくる文。

 

 

受け身の疑問文

be動詞の文と同じくbe動詞だけ前に出すポイントや、質問の答え方。

 

ディズニー英語システム

0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプルをプレゼント中!「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!