子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

YouTubeで英語学習

ポケモンGO海外でモンスターの名前はどう呼ばれてる?

投稿日:

ポケモンGOが日本でもローンチされましたね。

世界ではすでにいろいろな意味で話題になっているようです。

小中学生くらいの子供たちに広がってるのかな?と思っていたら、TVのインタビューを見ているともう少し上の世代、大学生より上の大人が真っ先に飛びついているようですね。

ポケモンも息が長いですから、かつて子供だった世代がスマホに新しい遊びを持たせたってことしょうか。ただ、すこし踊らされてる感を感じてしまいます。

 

さて、そのポケモンですが、海外では日本の呼び名と変わっているのをご存知でしょうか?

ポケモンは正しくは「ポケットモンスター」ですが、これ英語だと子供や女性は軽々に口に出さないほうがよい言葉みたいです。

Pocket Monsterの意味は股間のモッコリ。直訳すると「ポケットに潜む悪魔」ですからそうなってしまうんですね。

POKEMONだと、なんだか「ドラえもん」みたいな響きなのでギリギリOKなんでしょうか。

 

ポケモンに登場するモンスターの名前も海外向けにだいぶ変更されているみたいです。

キーキャラクターは日本と海外ではほぼ同じ名前が使われているようですが、100番以降のキャラは英語を意識した名前になっていました。

 

例えば、

『ゼニガメ』 はSquirtle
squort(吹きかける)とturtle(かめ)がミックスされているそうです。

『プリン』はJigglypuff
Jigglyはグラグラな様子、puffはふわふわ

こんな感じで代表的なポケモンキャラクターの英語名を語ってくれている動画を見つけましたよ。

海外のお友達と交流する際に覚えておくとコミュニケーションがはかどるかもしれません。ただし、英語以外にもフランス、ドイツなど各国語にも変更されているようですよ。

wiki/ポケモンの外国語名一覧 こちらに英語・フランス語・ドイツ語・韓国語の名前の一覧がありました。







-YouTubeで英語学習

  オススメ

関連記事

Gogo’s Adventures With English

英語圏の子供向け英会話学習アニメGogo’s Adventures with English

子供と英語学習に取り組む際、一番気にしておきたいのは子供の興味を持続しつづけることだと思います。幼いうちは絵本やキャラクター物で何とかなったのですが、だんだん年齢が上がってくると、英語の教材もテキスト …

かぐや姫英語で朗読

英語で日本の昔話を読み聞かせ『かぐや姫』『浦島太郎』

日本の昔話を英語で読み聞かせてくれるYouTube動画『ダニエル・カールの英語にっぽん昔話』シリーズから『かぐや姫』と『浦島太郎』のおはなしです。 物語は英語で語られますが、日本語字幕が入っているので …

英語で12ヶ月を楽しく学習できる動画

子供の英語教室や新学期の英語授業でのスタート時に必ず出てくるのが、 12ヶ月の英語表現です。 1月・・・January 2月・・・February 3月・・・March 4月・・・April 5月・・ …

「will」と「be going to」の違いを子供と考える

YouTubeで配信中の英会話フォービーのレッスン動画、 ケヴィン先生の英語授業がわかりやすくて気に入っています。 前から気になっていた「will」と「be going to」の使い分け、 これを見て …

算数から数学

英語で学ぶ「数学記号はどこから来たの?」日本語訳もあって小6におすすめのTED-ed

小学生の間に習っていた「算数」は中学に入ると「数学」へとアップグレードします。 小学生の算数でも中学受験に出てくるような問題を見ていると、レベル高いなーといつも感心してしまうのですが、算数と数学の大き …