アナと雪の女王の主題歌(日本語サブタイトル)

小学3年の息子が「アナと雪の女王」の主題歌を口ずさんでいました。

小学校の英語授業でビデオクリップが流されたようです。

ちょっと前、25カ国語バージョンがニュースでも取り上げられていましたね。
日本語のパートを松たか子さんが歌って話題になりました。

 

ディズニーの英語はシンプルで分かりやすいと言いますから、
タイムリーで楽しい授業です。

リズムの乗った英語の歌声は耳に残りやすいので、
発音の感度アップにも良いでしょう。

 

『アナと雪の女王』イディナ・メンゼルの「Let It Go」です。
日本語のサブタイトルが付けられています。(現在はサブタイトルが見られないので自動翻訳できなくなりました)

ちなみに、エルサ役で歌っているのが松たか子さん、
映画のエンディング曲を歌うのがメイ・ジェイさんです。

英語版の方はイディナ・メンゼルさんがエルサ役、デミ・ロヴァートさんがエンディングです。

 

 

ミュージカル調の映画なのでできれば英語のままで見たい所です。

アナと雪の女王をきっかけにディズニー映画を借りてきて英語の学習に使ってみるのも楽しそうです。

created by Rinker
¥1,100(2024/02/29 07:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

この本、「夢をかなえる英語はディズニー映画が教えてくれた」はディズニー英語学習のバイブルです。

ディズニー映画を英語のまま聞きこむことをきっかけに、
「英語力ゼロ」のレベルから、国際会議の同時通訳をするほどの英語のプロになった著者。映画で学習する秘訣やルール、覚えておきたいフレーズなどが紹介されている本です。

ディズニー映画で英語学習する方法として、音声はもちろん英語、さらに字幕を英語に設定して表示させると良いそうです。字幕を見ながら耳から音声を入れる感じですね。気に入った表現があれば、口にして真似てみるのも良さそうです。

ディズニー英語システム

0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプルをプレゼント中!「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!