NO IMAGE

子供と映画を見ながら英語学習

タンタン

子供向けの映画っていろいろありますが、
最近、うちの子がハマっているのがタンタンです。

ちょっと前にフルCGで映画にもなりました。

DVDでも原作のシリーズが出ていて以前からよく観ていたものです。

すこし、子供が見るのにどうかな~って場面も若干あるので
あまりオススメはできませんが、少年レポーターのタンタンが
世界中を飛び回って冒険するお話です。

たしかベルギーのアニメだったと思うのですが、
音声は日本語はもちろん英語、フランス語が選べます。

ハマっている時に子供には申し訳ないとは思いながらも、
これも英語の勉強に使わせてもらってます。

船長の話し言葉が面白くて、

「これ、英語ではどう言うのかなぁ?」

なんて話しながら、

時々「今日は英語にしよう!」って見ています。

なんどもなんども、暇さえあれば同じ物を見ているので、
言っていることの意味はもう頭に入っているはずです。

普段からセリフを言うような子ですから。

そのうち、字幕を英語にしてみようかと考えています。

実はこれは七田でもおすすめしていた方法なんです。

テレビやDVDを英語の音声と英語の字幕でみることで、
聞こえてくる音と見ている文字の一致作業をおこない、
自然に理解を促しやすくするというものです。

先の展開がわかっているような作品だと効果がありそうです。

洋画以外でも最近のDVDの中には英語・日本語切り替えついていて
サブタイトルで英語が選択できるものもあると思います。

宮崎映画とかそうなってますね。

子供が繰り返し見ているような作品があれば、
英語に切り替えてみるのもたまにはいいと思いますよ。

ディズニー英語システム

0才から4才のお子さまをお持ちの方(マタニティ含む)に「ディズニーの英語システム」無料サンプルをプレゼント中!「見る、聴く、遊ぶ」で家族一緒に楽しめるプログラムです。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!