子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

英語に役立つ本

アマゾン電子書籍kindleセール『50%OFF以上』新書フェア開催中

投稿日:

アマゾン電子書籍のkindleで新書が50%OFF以上になる新書フェアが開催されていました。

対象タイトル約1000冊以上となっていましたから話題の著者や気になっていたタイトルも見つかりそうです。

50%OFF以上』新書フェア

期間は2018年2月2日(金) 0時00分~2018年2月15日(木) 23時59分(日本時間)

Amazonのkindle本はiPhoneやandroid端末用のアプリが用意されていますから、専用端末がなくてもお手持ちのスマホで手軽に読むこともできます。

この機会に通勤や通学の読み物探しをしてみるのも良いかもしれませんね。

今回は『50%OFF以上』新書フェアの中から、英語・英会話関連本で気になる本をピックアップしてみました。

 

日本語と英語―その違いを楽しむ

作家として有名な片岡義男氏は翻訳家としても活躍されてたようです。長年の作家活動で英語と日本語の世界観の違いを感じるたび、著者がカードに書きとめていた内容を書き下ろした一冊。

世界を「状態」として捉え名詞的である日本語と、主体の思考とアクション(動詞)に奉仕する言葉である英語という根源的な所から英語の学びへとつなげられそうです。

 

バイリンガルは二重人格

コーチング理論をベースに自己イメージのつくり方や臨場感の高め方が具体的に解説されています。バイリンガルを目指すことだけではなくスポーツやなりたい自分を目指す具体的な方法を学びたい人にもおすすめ。

 

「オトナ脳」は学習できない!

こちらも苫米地博士のベストセラー新書。大人が英会話に通ってもなかなか英語が喋れるようにならないのはクリティカルエイジが原因と言われています。この脳の学習限界年齢を超えて効率を高める方法について脳科学、コーチングの観点から解決していく方法を学べます。

 

子どもの学力は「断捨離」で伸びる!

2020年から始まる新入試。今の中学生以下は新しい試験に向けて「覚える」から「考える」力が求められるようになります。そのための準備として日頃お家の中で親としてどんなかかわりができるのか参考になりそうな一冊です。

 

知らないと恥をかく!ネイティブ英語の常識175

英文の組み立て方や日本人が誤りやすい「語法」など、日常生活や仕事の中で英語を使う際に知っておきたい文法知識のうち、特に役立つものがQ&A形式でまとめられています。







-英語に役立つ本

  オススメ

関連記事

Amazon電子書籍が読み放題【Kindle Unlimited

Amazonプライム会員でまだ読み放題の【Kindle Unlimited】を試してない方!30日無料体験登録で490ポイントプレゼントキャンペーンやってます

Amazon電子書籍・雑誌など10万タイトル以上が読み放題となる【Kindle Unlimited】の無料体験(30日)で490ポイントもらえるキャンベーンが始まっていました。 期間は、 2018年2 …

英語のコミュニケーションで日本人が知らないこと

大前研一氏の新著『大前研一の今日から使える英語』のリード文を読んでハッ!としました。これは将来英語でコミュニケーションする英語学習者にとって重要なことです。何かお願いするときには「you」ではなく「I …

本物の英語力

英語格差が気になる時代に「本物の英語力」

「本物の英語力」という本が昨日の日経電子版で紹介されていました。全国の書店で予想以上の売れ行きだそうです。 著者はNHKのニュースで英会話で講師を務めている同時通訳の第一人者でもある鳥飼玖美子さん。 …

日本人の英語は骨董品?

自分の話す英語はネイティブにはどんな風に聞こえているのか、気になりますよね。以前は、日本の学校で習う英語は江戸時代の日本語のような古典的な英語だと言われていました。 今は改善されているのでしょうか?

no image

親子で楽しめる 絵本で英語をはじめる本

幼児に日本語の絵本と同じように英語の絵本を読み始めようとしている方、 または、小学生で英語が必修科目となり、 子供と英語に取り組まれる方などへお勧めの一冊です。