子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

子供英語教材

Kindle版マンガで英語を学べる「ネイティブはこう使う! 」シリーズがセール中

投稿日:

Kindle版マンガで英語を学べる「ネイティブはこう使う! 」

マンガでわかる「ネイティブはこう使う! 」シリーズがKindleセールされていました。

子供でも分かりやすいイラストで中学英語で習うような前置詞・動詞・品詞・形容詞や副詞について細かなニュアンスを解説しています。

愉快な登場人物たちのドタバタストーリーを読みながら、ネイティブの話す英語を楽しめるので、これから中学で英語を習い始めるお子さんや、英検学習中の小学生にもお勧めかもしれません。

 

Kindle電子書籍はiPadでもKindleアプリを入れれば読むことができます。ただ、この本はiphoneなどの小型画面には向いてないかもしれません。

今回のセールでは100円~540円と単行本に比べてかなり安くなっています。

気になっていた方はお買い得の今がチャンスです。

 

ネイティブはこう使う!マンガでわかる時制・仮定法 [Kindle版]

英語の「時」の表現をはじめ、未来形や、進行形など時制についてすっきりわかる内容です。

つまづきやすい部分なので、テキストで学ぶだけでなくイラストやストーリーを使って何度もくりかえし見返すのに役立ちそうです。

 

ネイティブはこう使う! マンガでわかる形容詞・副詞 [Kindle版]

形容詞・副詞について図解やストーリーで基礎から解説しています。最終的には上級者向けの形容詞や副詞の使い方をマスターできます。

 

 

ネイティブはこう使う! マンガでわかる動詞 [Kindle版]

日常的によくつかわれるネイティブの動詞の使い分けについてマンガで楽しく解説しています。

動詞のビジュアル図解では2つの似た語の使い分けなど学べる内容となっています。

 

 

ネイティブはこう使う!マンガでわかる前置詞 [Kindle版]

英語学習者にとって分かりにくい前置詞『in』と『on』の使い分けなど、悩みがちな前置詞の使い方をマンガで楽しく解説しています。

 

 

ネイティブはこう使う! マンガでわかる冠詞 [Kindle版]

定冠詞や不定冠詞の使い分けルール、無冠詞や限定詞についてなどなかなか覚えづらい部分をマンガで理解できます。
冠詞のあるなしでどう違ったイメージが伝わるのか、知っておいたほうが良い内容です。

 

ネイティブはこう使う!マンガでわかる英会話フレーズ [Kindle版]

基本フレーズをはじめ、日常生活で使えるフレーズ〈初級〉、日常生活で使えるフレーズ〈上級〉、ネイティブが使う気の利いたフレーズなど約230個の生のフレーズを学ぶことができます。

自分が話すためというより、ネイティブの話す英語のニュアンスが理解できます。







-子供英語教材

  オススメ

関連記事

七田7+BILINGUALとネイティブイングリッシュ英会話教材CD比較

七田7+BILINGUAL(セブンプラス ・バイリンガル)と、先日届いた英会話教材ネイティブイングリッシュを使ってみて、その内容や違いについての感想です。 現在2週目を実践中のネイティブイングリッシュ …

7+Bilingualと7+English比較

7+Bilingual( バイリンガル)と7+English(イングリッシュ)の違い

7+Bilingual( バイリンガル)と7+English(イングリッシュ)どちらも右脳教育で有名な七田式の英会話教材なのですが、2つとも実践してみた感想や違いなどをお伝えしたいと思います。 どちら …

英検に向けた子供の家庭学習でつかっているもの

子供の英検受験のために家庭で取り組めることをいろいろ行っています。

日常的な取り組みは、学校や教室で出される宿題、速読と速聴練習のほか、
テレビの英語学習番組、それにipadアプリを使った学習です。

「WeeSing」歌でおぼえる!はじめての英語レッスン

子供向け英語CD世界中で大ヒットの「WeeSing」歌でおぼえる!はじめての英語レッスン

英語子育て中のBGMに最適な、世界中で大ヒットした子供向けソングCD集「WeeSing」シリーズのご紹介です。 幼稚園とか塾の送り迎え、また遊び時間などにかけ流すCDをお探しの方におすすめの英語ソング …

幼児向けDVDハイハイ英語

英語に抵抗のない0才から耳を慣らす幼児向けDVD『ハイハイ英語』

子供が小さいうちから英語に触れさせたいと願うママたちのリクエストから生まれた、遊んで学べる幼児英語DVD『ハイハイ英語』のご紹介です。 かわいいキャラクターやクレイアニメなどのコンテンツがきっと子供た …




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ