子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

絵本アプリ

英語でも日本語でも楽しめるしかけ絵本アプリ『Who Stole The Moon?』

投稿日:

英語と日本語で楽しめるインタラクティブなしかけ絵本アプリ『Who Stole The Moon?』のご紹介です。iPhone や iPad で楽しめる子ども向け電子書籍の中では最高ランクのクオリティだと思います。

しかけ絵本の日本語タイトルは『お月さまを盗ったのは だれ?』

子供部屋の天窓から、いつも月を眺めながら宇宙飛行士を夢見ている男の子のバーティ。ある晩、いつものように眺めると空には月がありませんでした。お月さまを盗ったのはだれ?と、バーティは冒険へと旅立って行きます。

Who Stole The Moon?

画面上のイラストをタッチしたり、なにもない所をポンポンと指で触ると楽しい仕掛けが満載です。

Who Stole The Moon?コンテンツ

Who Stole The Moon?のコンテンツは本編の物語、ゲーム、ソング集に分かれています。

しかけ絵本Who Stole The Moon?

読み聞かせは英語、日本語のどちらでも変更可能です。お話を聞きながら子供部屋のいろいろな所を触ると、電気をつけたり色々なギミックで楽しめます。

 

しかけ絵本Who Stole The Moon?free版

ここからいよいよお月さま探しの冒険が始まります。free版ではここまで楽しむことが出来ます。その他にも、ゲームコンテンツの中から塗り絵と、ソング集から1曲が公開されていました。

 

しかけ絵本Who Stole The Moon?free版塗り絵

いろいろなカラーリングで塗り絵が楽しめますよ。

こちらはWho Stole The Moon?のトレーラーになります。

上記リンクはiPad対応の無料版になりますが実際に触れてみてから完全版にも移行できます。現在アプリ内で600円でした。夢と冒険の絵本をインタラクティブに楽しみたい方にオススメです。

日本語で物語を楽しんだあとは英語のリスニングコンテンツとしても使えそうですね。







-絵本アプリ

  オススメ

関連記事

英・日音声付き絵本「おやこでスマほん」

幼児への読み聞かせに!英・日音声付き絵本「おやこでスマほん」

幼児の英語の取り組みに使えそうな名作絵本や、しかけ絵本のたっぷり詰まったアプリのご紹介です。日本の名作昔話の絵本や世界の名作童話を英語・日本語それぞれ音声付で読むことができます。幼児を始め子供の英語の多読にもピッタリな絵本教材です。

英語も学べる子ども絵本アプリ「学研のえほんやさん」iOS11に対応した新バージョン登場

世界の名作や日本の昔話、お馴染みの大人気絵本など、プロの声優さんによる読み聞かせ付きのデジタル絵本が50冊以上ラインナップされた「学研のえほんやさん」 日本語の読み聞かせの他にもプロのネイティブ音声に …

ナイティナイト

動く絵本「ナイティナイト! – 冬の特別編」iPhone/iPad

タッチするとキャラクターがかわいく動く絵本です。 おやすみ前にちょっと楽しむのによさそうです。

ipadの英語絵本「北風と太陽」

触って楽しめるipadの英語絵本アプリ「北風と太陽」

親子で触って楽しめるipadを使った動く絵本アプリ、イソップ童話「北風と太陽」をご紹介します。 無料で提供されている割にはクオリティーが高くてお勧めです。 iTunesでの価格をご確認ください。 「北 …

英語絵本スマホやタブレット無料アプリ

英語絵本で読み上げ昔話24話!スマホやタブレットで楽しめる無料アプリ

英語絵本に馴染みのない子供でも、きっと楽しめる日本の昔話集「よみあげ絵本」です。一度は見たことのあるタイトルが沢山あります。 日本語の読み上げはもちろん、英語でも読み上げ可能になっているアプリです。 …