子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

子供と一緒にアルクのリスニングアプリを使って英語力を鍛える

      2015/09/24   後で読む

将来、子供と一緒に海外を旅して周ったり、子供が大人になったら国際社会で自由に居場所を見つけられるようになってもらいたい・・と思っているものですから、子供の英語力、特にリスニング力は小学生のうちから鍛えておきたいと思っています。

リスニング

以前、私自身も数年間かけて世界中を旅した経験から、もっと英語のリスニング力を鍛えておけばよかったと後悔したものです。

コミニケーションの場では、聞き取れないと話になりませんからね。

言いたいことがあってもなかなか伝えられなくて、もどかしい思いをしたこともありました。チャンスを逃したことも幾度となくあったかもしれません。

子供にはそんな思いをさせたくありません。
世界を広げて目的に向かうため自由に英語を使ってほしいです。

そのためには今のうちから英語のシャワーは浴びせ続けなければならないと考えています。学校から帰ってひと息付いている時や晩ご飯の前など、ちょっとした隙間時間に4~5分程度でもいいので英文に触れるのが理想です。

気軽にぱぱっと効率よくとなるとタブレット端末のアプリが便利良いのですが、そんな子供と効率よく英語のリスニングを楽しめそうなiOSアプリを見つけました。

究極の英語リスニング Vol.1 [最初の1000語] [アルク]

効率よくリスニング力を伸ばしたい人向けに作られたアルクの英語リスニングアプリです。英語の基礎を成す1000語の必須単語(SVL)だけを使い、100語前後から600語程度の英文が50本収録されています。

それぞれには3つの質問も用意されています。
ちょうど英検4級から出題される長文問題のような感じですね。

アルク出版から同名のCD付き書籍も発売されていますが、こちらは1,836円。

アプリ版は現在セール中です。

アプリ版の特徴としては、書いた英文のミスをすぐに修正してくれる「リアルタイム添削機能」。英文のライティングに馴れてない子供には良さそうな機能です。

また、読むスピードを1分間に100語程度のゆっくりスピードから、180語以上のネイティブスピードまで調節可能になっています。

テキスト表示された本文はブロックごとに分けられており、タップするとその部分だけ再生することもできます。

最初のうちは聞き流しを数回→テキストを見ながら数回、慣れてきたら1文づつ暗唱できるくらい繰り返し聴きこんでみる、といった使い方から始めてみるのも良いかもしれません。

リスニングの難易度は☆のマークで分けられているので、最初は☆ひとつからじっくり練習していったらよいかなと思います。

 - 子供向け英語アプリ