子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

児童英検を修了して英検5級を目指す

      2014/11/10   後で読む

小学生になる前に英検5級を取得しているお子さんの話をまわりで時々耳にすることがあります。

リスニングはもちろん、読解力や単語力も必要でなので、未就学にしてはなかなかですよね。

 

我が家では幼稚園の間はまず児童英検取得を目指していました。
英検で言えば6級、7級、8級と言った感じでしょうか。
Gold、Silver、Bronzeと3段階になっています。

 

理由は、児童英検では書き問題や文章問題がなく、無理のないテストだったからです。
また、児童英検では絵で見て選ぶ問題が多く進めやすいのもありました。

児童英検についての詳細
おうちでできる!英検が開発した子ども向けリスニング教材

ですが、これが英検5級になると、
問題の読解力や、文章作りなど、ある程度訓練が必要な問題が出てきます。

 

見た目も一気にテストっぽくなり、
こういうのは小学校になってからでいいかなーって印象です。

小さな子に無理もさせたくないですからね。

 

そんな感じでしばらく英語の取り組みは休んでいましたが、
そろそろ英検5級への地ならし勉強を始めようと思います。

 

英検5級に向けて

英検5級のテストに合わせたテキストはこちらを選びました。

小学生のためのよくわかる英検合格ドリル5級 (旺文社英検書)
こちらのテキストはすべての漢字にふりがなが振ってあるんです。
小学校低学年にとってはありがたいですね。

 

ひと通りの問題の傾向や、マークシートなど、問題を解くのに加え、
解答の仕方の練習になりそうです。
CD付きなのでリスニング⇒解答の流れもよい練習になります。

 

こちらのドリルは13レッスンと最後に予想問題という構成なので、
1,2日で1レッスン、2~3週間くらいが目安になりそうです。

 

英検5級の英単語

その他、単語の習得ですが、こちらはiphoneアプリで対応できそうです。

子供向けの英語単語アプリってなかなかないのですが、
七田チャイルドアカデミーから出ていました。

 

英検5級・4級レベルの基本的な英単語1000語以上を文字(英語/日本語)・音声(発音)・イラストで収録してあります。

 

七田右脳英単語1000

700円
(2014.11.10時点)
posted with ポチレバ

 

 

 - 英検