子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

*

ネイティブ系オンライン英会話「Mainichi Eikaiwa」で無料のお試しレッスンを受講しました

      後で読む

パソコンとスマホ

英会話を自宅に居ながら好きな時間で学べるオンライン英会話スクール。その学習スタイルは様々で、中学校で習うような基礎英語のヒアリングやスピーキングを始め、日常英会話や海外旅行のロールプレイなど目的に合わせて自由に学べるのが魅力です。

将来どんなシチュエーションで自分が英語を話しているかを頭にイメージさせながら学習していくのが効率良い学びだと思うのですが、私の場合、今一番身につけたいのは初対面での英会話です。

どんなシチュエーションでも最初が重要ですよね。

教科書やテキストに書かれているだけではない、自分を表現できる自己紹介で挨拶ができたら会話も弾みそうです。

今回は、そんなちょっとした自己表現のための英会話をお試しレッスンできるオンライン英会話スクール、「Mainichi Eikaiwa」の無料レッスンを受けてみることにしました。

オンライン英会話ネイティブ「Mainichi Eikaiwa」

オンライン英会話ネイティブ「Mainichi Eikaiwa」

Mainichi Eikaiwa」はアメリカ人、イギリス人、オーストラリア人やカナダ人等で日本語がわかるネイティブ講師が多数在籍しているオンライン英会話スクールです。

登録されている講師の人数は22人、HP「担任講師一覧」より詳細を確認することが出来ます。先生方の多くは現在アメリカやイギリスなど各地に在住している方も居るようです。

英語を学びながら、各地の様子や流行っていること、最新のニュースなどもリアルタイムに聞けるので、将来旅行に訪れたり暮らしてみたい方には現地情報に触れられてちょうど良いスクールだと思います。

レッスンスタイルはskype通話のウェブレッスン。受講者のウェブカメラは任意となっていました。

無料教材を使って自己紹介のやり方や趣味の話、日常生活の様々な場面での英会話など、わからないところは日本語を織り交ぜながらレッスン出来て初心者でも安心して学べるのがこのオンラインスクールの特徴です。現在、レッスン生の6割近くが初心者の方だそうです。

Mainichi Eikaiwaの体験レッスン

Mainichi Eikaiwaではお試し体験レッスンが無料で1回受けられます。

無料体験レッスンの申し込みに氏名、メールアドレス、skypeのログインid、希望の講師の性別や国籍、日本語の有無やレッスン希望日などを入力して送ります。 レッスンは、送信時間にもよると思いますが、最短で3時間後の受講が可能のようです。

 

講師のプロフィール欄から申し込む場合は、下段のメッセージ欄に希望の講師名を入れておいたほうが良いかもしれません。 今回は、日本語がある程度できる講師なら国籍は問わなかったので、選択欄にある(日本語がある程度できるアメリカ人講師)を選択して下のメッセージ欄に国籍は問わないと追記。

しばらく待っていると、希望のレッスン時間と日本語のわかるオーストラリア人講師の案内メールが届きました。

skype

レッスン時間前にskypeを立ち上げると、先生からskypeへコンタクトリクエストが届いていたので「許可」しておきます。

レッスン時間になると通話リクエストが入り、受話器マークをプッシュしてレッスンスタート。

できれば、レッスン前にご挨拶から自己紹介までの流れを動画で見ておくとよいかもしれませんね。Mainichi Eikaiwaではビデオレッスンが用意されていました。

初めての先生と初対面のごあいさつから

Hi I’m (名前). I live in (場所).
Nice to meet you.

ちゃんとマイクがクリアかを確認します。

Can you hear me clearly?

 

軽くご挨拶した後は、初めてのレッスンだったこともあり、自己紹介を少し詳しく出来るような会話練習を続けます。

今回の先生は日本語が分かる方だったので、英語と日本語を織り交ぜながら、伝えたい表現を教えてもらい、単語を入れ替えて別の文を作ったり、ニュアンスの違う似たような表現の使い分けも教えてもらいました。

 

例えば、好きなことにつづいてその理由になる出来事とか伝えたい時。

~(きっかけ)~ reminds me of my –(過去)–
~は–を思い出します。

I like taking photos.
Taking photos reminds me of my travelling days.
写真を撮るのが好きです。
旅をしていたときのことを思い出します。

 

この後、(きっかけ)や(過去)に思いつくものを入れ変えてみるトレーニングが続きます。

This music reminds me of my school days.

The smell of coffee reminds me of my favourite coffee shop.

 

さらに似たような表現、「もっと強く頭から離れないとき」など、もっと強い執着がある時の表現として…

was stuck in my head!
~は頭から離れない!

This song was stuck in my head!

My son has PPAP stuck in his head.

PPAPは頭から離れませんね(笑)

 

少しニュアンスが変わり、食べたくて仕方のない時など頭から離れないような時。

切望してる・・craving

This craving for chocolate is stuck in my head.

This craving for sweets is stuck in my head.

 

もし中毒のように夢中なら
I’m addicted to late-night snacking.

 

学生だった頃どんな感じだった?
What were you like when you were a student?

と聞かれて、何かに熱中してたなら・・obsessed

サーフィンに熱中してた
I was obsessed with surfing.音楽なら
I’m obsessed with music.

…と、こんな感じでレッスンは続いていきます。

 

obsessedは、発音がupsetと間違われやすかったです。upsetは I’m so sad.なので真逆になってしまいますね。

会話しながら、その瞬間に教えてくれるので何度も練習しているうちに口が覚えちゃいます。通じない発音があるとダイレクトに教えてもらえすぐに修正できるのは個人レッスンの良いところです。

Mainichi Eikaiwaのレッスンは毎回先生が変わらない担任制の 個人レッスンになっています。

料金プラン

プラン回数レッスン月額(税込)1回
プランA週1/月4回50分12,000円3,000円
プランB週2/月8回50分18,080円2,260円
プランC週3/月12回50分24,720円2,060円
プランD週2/月回25分12,000円1500円

その他、レッスンの曜日と時間をなかなか固定できない方向けにマイオーンペースのまとめてポイント購入できる料金プランも用意されていました。

詳細は、Mainichi Eikaiwaレッスン代について

感想

街のネイティブ講師の教えるグループレッスンなどに比べ、オンラインスクールではマンツーマンでもリーズナブルに行うことができます。

低価格をうたっているオンライン英会話スクールと比べてしまうと割高に感じるかもしれませんが、日本語が使えて英語圏の国々のリアルタイムな情報を交えた会話やネイティブトークを考えると利用価値は高いと思います。

 

 - オンライン英会話スクール