子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

  オススメ

関連記事

no image

アルクで4,500円クーポンプレゼント中

アルクでは創業45周年記念として、アルクのウェブサイトで1回2万円以上(税込)のお買いもの(通信講座・セミナー)にご利用いただける、4,500円クーポンをプレゼントしています。 キッズ英語では ・エン …

日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法

幼児期の英語聞き流しから小学生の英語勉強法について参考になる本

英語教育の必修化が小学校でも進められるようになってきました。 「聞く」「話す」中心だったものから「読む」「書く」が加えられ教科化されるとテストが行われて通知表に成績がつけられるようになります。 小学校 …

バイリンガール英会話 Chika's English Lessons

YouTubeのバイリンガール英会話でネイティブフレーズを学習

バイリンガール英会話のChikaさん、NHKのテレビ番組U-29「オンライン動画クリエイター」として密着されてました。 3度めのアンコール放送だったようで、すでに見られた方も多いと思います。 &nbs …

「Just me and my little brother」

小学生向けの英語絵本「Just me and my little brother」兄弟がいたらどんなことする?

英語絵本リトルクリッターシリーズから小学生向けにやさしく書かれた「Just me and my little brother」の読み聞かせです。 リトルクリッター弟が大きくなって一緒に過ごせるようにな …

no image

胎教で英語好きの赤ちゃんに

日本人の英語学習が多く変わろうとしています。
私立の小学校ではすでに1年生から英語の授業は行われていますが、公立小学校でも5,6年生で英語を習うようになり、一部の地域では前倒しで低学年から授業をスタートさせる動きになってきています。
今後おそらく公立の小学校でも低学年より英語授業を始める流れになるでしょう。
さらに高校ではこの春より授業中の会話は全て英語で行うことが決まっているそうで、大学入試においては「TOEFL(トーフル)」を入試選考に取り入れる動きがあるようです。
他の国に比べ日本に暮らしていると英語は身近ではありませんから、
こうなってくると、幼いうちから子供のそばにいる親の役目は重要になってきますね。
今後生まれてくる子供は日本語とともに英語を身につけておかないと将来大変そうです。