子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

小学生の英検受験が急増中

投稿日:2012年5月31日 更新日:

 

 

11年度から小学校で英語科目が必修化されたことで、
英検を受験する小学5,6年生の数が急増したそうです。

それにしても・・

英検2級:6歳の女児 望月彩萌ちゃんが合格 全国最年少 – mainichi.jp
1歳半から教材で“独学” 「日本語よりも話しやすい」
小学校での英語必修化など低年齢での英語熱が高まるなか、群馬県太田市の6歳の望月彩萌(あやめ)ちゃんが
高校卒業程度のレベルという英検(日本英語検定協会)2級に合格した。今年2月の2級合格者2万4000人のうち最年少だった。

お父さんは、1歳半からアニメキャラクターの音声や映像中心の英語教材で
地道に家庭学習を続け、4歳で5級、5歳で3級そして準2級へと進んでいったそうです。

英語で指導する幼稚園に通っていたとはいえ、驚異的なスピードです。

毎日、ずっと英語を話す人に囲まれてネイティブ化して行ったんでしょうね。

きっと親のサポートもうまかったのではないかと思います。

 

 







-小学生英語

  オススメ

関連記事

no image

幼児英語から小学校英語へ

子供がまだ幼い頃というのは英語に触れさせることが主な目的だったりするものです

英会話

英会話で印象UP!聞き取れない時の返事について

英語で話しかけられた時、ちょっと聞き取れないことってありますよね。 そんな時、つい「何?」のつもりで What? と聞き返してしまうことあるかもしれません。 日本語だと軽く聞き返す感じに聞こえますが、 …

中学の英語授業で習熟度別指導を検討しているそうです

中学校の英語の授業で生徒の英語習熟度に合わせてクラスをグループ分けし、 授業を行う方向へ文科省が検討を始めたというニュースです。  

no image

英語でご挨拶のちょっとした注意

日本の英語の教科書やテキスト問題などを見ているとたまに違和感を覚えるフレーズを目にすることがあります。
英語を母国語とする人たちに言わせると100年ぐらい前の英語をいまだに使っているとも言いいますよね。
新しい英語の学習指導要領ではその辺のところの修正を期待したいです。今の子供たちが大人になってグローバルな舞台に立った時恥ずかしい思いをしないように、せめてこれからの子どもたちには国際標準の英語を身につけてもらいたいです。
英語を最初に習い初めの定番フレーズは挨拶です。

英語の返事に少しだけ個性を出してみる簡単な方法

英語の勉強をロールプレイ中心でやっていると、受け答えがどうしても単調になりがちです。子供のうちは特に型にはまらないようにしたいです。   息子がまだ3,4歳の頃、 週に1度ネイティブの託児英 …