子どもの英語

子供の英語学習に役立つ無料動画やアプリ、教材などのレビューの他、幼児期から親子で取り組む様子なども綴っています。

小学生英語

アルクが「英語日記コンテスト」で子供の日記を募集中

投稿日:2014年6月6日 更新日:

全国の小学生を対象に英語で書かれた日記を募集しているようです。

低学年の部は1~3年生、テーマは My family「私の家族」
高学年の部は4~6年生、テーマはMy dream「将来の夢」

応募方法は、どちらもA4サイズの用紙1枚に自筆で書いたものとなります。

詳細はこちら→http://www.alc.co.jp/kid/kcschool/contest/

 

英語で日記を書く取り組みを始めたところだったのでちょうど良さそうです。

 

募集ページのアドバイスによると、
1~3年生のMy familyについてだと、家族みんなのことについてや優しいお母さん、家族旅行についてなどテーマを決めて、そこからエピソードなどをふくらませて書いていく感じのようです。

4~6年生のMy dreamでは自分の夢を具体的に、なりたい職業や、やってみたいことなどをテーマに自由な発想で書いていくと良さそうです。

大切なポイントも書かれていました。

  1. 読みやすい字で書く
  2. 読む人に伝わるように書く
  3. 単調にならない工夫

 

nやhなどまぎらわしくならないようアルファベットを書くときには読みやすさを考えて書く。読む人が情景を思い浮かべられるように書く。などのアドバイスがありました。ここの部分は日本語の作文でも同じですね。

英語なのであまり難しく文を作ることは出来ません。でも、シンプルな短文でもうまくつなげていけばきっと子供らしい文章が出来ると思います。

それと、「A4用紙」というのもミソな気がします。
真っ白な紙なので、色を使ったり挿絵を入れたり自由に書けそうです。

応募締切は2014年9月19日(金)までなので夏休みの取り組みとしても良さそうですね。







-小学生英語

  オススメ

関連記事

小学生の子供に過去形と過去分詞の説明

小学生の子供に過去形と過去分詞の説明

小学4年になる息子に「過去形と過去分詞ってどう違うの?」 と訪ねられました。 日記などの文章を書き上げている際、英語辞書で調べていると過去形と過去分詞の記載があり疑問に思ったようです。

no image

小2の英語の宿題は数字のカウントと12ヶ月

小学校に上がってから2度めの夏休みが始まりました。 1年間学校生活をおくって2度めになるとだいぶ慣れているようです。

no image

子どもはグローバル化についていける?

普段、日常生活で英語を使うという状況まだまだ少ない日本ですが、 ビジネスの世界ではどんどん英語が浸透しているようです。 子供たちが大人になる頃には日本の国際化は今よりもっと進んでいるでしょう。

子供英会話スクール

英会話スクールで習った現在完了形「have+過去分詞」の復習を動画でおさらい

英会話スクールの帰り道、子供に「どんなことしたの?」とたずねてみると、 「have+ 過去分詞」、現在完了形のローププレイを行ったようです。 現在完了は、「過去からずーっと現在までを表現するもの」とい …

no image

小学校英語の取り組み

公立小学校の5,6年生の間で現在行われている英語教育ですが、正式な教科となるようですね。
さらに予想通り低学年からの英語教科導入も検討されるそうです。
今後、外国人教師を現在の倍に増やして小中高の英語教育に力を入れるとしていますが、
既存の先生との問題もいろいろあるようで、ゆとり教育や詰め込み教育の時のようにブレないことを願うばかりです。

ただ、方向的には小学校から基礎的な英語力を身につけさせたいという方針のようなので、
現在低学年のご家庭は、学校とは別に家庭で取り組めることはどんどん進めていっておいても良いのかなと思います。